神様に仕えることは私たちの幸運

今、御声を聞き

神の姿と働きを確証できる

実践の神に会い 幸せで

主の再来を迎え祝福される

ああ、神と祝宴にいて

天国に引き上げられる

今から御言葉を飲食し楽しむ

神といてとても幸せだ

ああ、神のため進んで励み

その計画と采配に従い

一生、心から仕えよう

神の義をいつも賛美しながら、神の義を

祝福を望んで御言葉の暴露と裁きを直視する

我らは心を神の剣で深く刺され

こんなに痛み、苦しむ

我らは堕落し

神に会う価値はない

なぜならこの信仰は神に祝福され

天国に入れるためだけだから

長年の熱望は去り、失意し

我らは苦しみ衰える

御言葉は征服し

我らは確信し恥じて地に伏す

御言葉の裁きを通してのみ

自分の堕落が分かる

意図を抱き、祝福を求め

我らの堕落は清められていない

天国に入るに不適だが

神の恵みにより奉仕する

奉仕をいとわず、幸せに思う

これは神の最大の愛と祝福だ

ああ、神のため進んで励み

その計画と采配に従い

一生、心から仕えよう

神の義をいつも賛美しながら

今日、相応しくないと感じても

祝福も滅びも、最期も心配せず仕える

神は全ての言葉でサタンを負かし

我らを闇から救う

前へ: 心からの悔い改め

次へ: モアブの子孫の神への賛美

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索