神の愛に報いることと神の証人となること

人類を救うため

神は謙って肉となり

各段階を導き 教会の間を歩み

真理を表し 丹念に水を注ぎ

人を清め完全にする

私は試練の苦みを味わい

神の裁きを受けた

苦みの後には甘みが訪れ

堕落は清められた

私は神の愛に報いるため

心と体を捧げる


神は幾度となく春夏秋冬を見てきた

苦み・甘みどちらも共に味わいながら

神は後悔などせず全てを犠牲にし

自身を無にし愛を与えた

私は試練の苦みを味わい

神の裁きを受けた

苦みの後には甘みが訪れ

堕落は清められた

私は神の愛に報いるため

心と体を捧げる


愛する人々は私を捨て 他の人々は中傷したが

私の神への愛は最後まで揺るがない

私はひたむきに神の御心に従う

迫害や苦難に耐え

人生の浮き沈みを経験する

私がそれに耐え

人生が苦みに満ちているのは重要ではない

神に従い神を証ししないといけない

私は試練の苦みを味わい

神の裁きを受けた

苦みの後には甘みが訪れ

堕落は清められた

私は神の愛に報いるため

心と体を捧げる

前へ: 全能神 私たちの最愛の方

次へ: ああ神様、あなたなしではいられない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能…

神は人類が生き続けるのを願っている

神は人を蔑んだ 人が神に敵対したから でも神の心の中の 人への思いやり、心配、憐れみは変わらない 人間を滅ぼした時さえ 極みまで人が汚れ 不従順になっても神は その性質と本質のゆえに 原則に従い 人間を滅ぼさざるを得なかった 神はそれでもなお人類を憐れんだ 神の本質のゆえに 人…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索