神の愛に報いることと神の証人となること

人類を救うため

神は謙って肉となり

各段階を導き 教会の間を歩み

真理を表し 丹念に水を注ぎ

人を清め完全にする

私は試練の苦みを味わい

神の裁きを受けた

苦みの後には甘みが訪れ

堕落は清められた

私は神の愛に報いるため

心と体を捧げる


神は幾度となく春夏秋冬を見てきた

苦み・甘みどちらも共に味わいながら

神は後悔などせず全てを犠牲にし

自身を無にし愛を与えた

私は試練の苦みを味わい

神の裁きを受けた

苦みの後には甘みが訪れ

堕落は清められた

私は神の愛に報いるため

心と体を捧げる


愛する人々は私を捨て 他の人々は中傷したが

私の神への愛は最後まで揺るがない

私はひたむきに神の御心に従う

迫害や苦難に耐え

人生の浮き沈みを経験する

私がそれに耐え

人生が苦みに満ちているのは重要ではない

神に従い神を証ししないといけない

私は試練の苦みを味わい

神の裁きを受けた

苦みの後には甘みが訪れ

堕落は清められた

私は神の愛に報いるため

心と体を捧げる

前へ: 私の心からの願いは神を愛すること

次へ: ああ神様、あなたなしではいられない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の超…

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

裁きの過程の中 神の創造の行く末と 創造主は愛されるべきことを知る 征服の働きにおいて 人生を完全に理解して あなたは神の腕を見る この征服において あなたは「人間」の真の意味を知り 人生の正しい道を得る 神の義の性質美しい栄光を見て 人の起源全てを学び 「不朽の歴史」を知…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索