551 真理の追求に必要な決意

1 真理を理解して自分のものにし、最後は神によって完全にされる決意があなたがたにはありますか。どんな環境でも、決意が変わらない域に達しなければなりません。それが誠実であることの意味であり、またそれだけが真理を真に愛すること、そのような人になりたいと心から願うことなのです。何か問題や困難が生じるたび、立ちすくんだり消極的になったりして、決意を捨てるようではいけません。進んでいのちと身を危険にさらす者の強さをもたねばなりません。「何が起きようと、たとえ死ぬ必要があっても、決して決意を捨てない。この目標を諦めない」という言葉の通りにすれば、どんな困難もあなたを止めることはできません。神はあなたのために出来事を生じさせているのです。

2 何かが起きるたび、理解しなければいけません。「何が起きようと、それはすべて目標達成の一部であり、神の業だ。私には弱さがあるけれど、決して消極的になるまい。私に愛を授け、このような環境を整えてくださった神に感謝します。自分の願望と決意を捨ててはいけない。諦めることはサタンと妥協すること、自滅すること、神を裏切ることと同じだ」これがあなたのもつべき心構えです。他人が何と言おうと、どのように振る舞おうと、神があなたをどう扱おうと、決意が揺らいではなりません。

『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 550 生存者になることを追求すべきです

次へ: 552 真理をあきらめなければあなたは救われる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

905 神の権威を知るための道

1神の権威と力神に固有の身分と本質についての認識はあなたの想像力によって得られるものではないあなたの想像力によって得られるものではない「想像するな」ということは「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「論理を用いて推測せ…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索