真理の追求に必要な決意

真理を理解して自分のものにし、最後は神によって完全にされる決意があなたがたにはありますか。どんな環境でも、決意が変わらない域に達しなければなりません。それが誠実であることの意味であり、またそれだけが真理を真に愛すること、そのような人になりたいと心から願うことなのです。何か問題や困難が生じるたび、立ちすくんだり消極的になったりして、決意を捨てるようではいけません。進んでいのちと身を危険にさらす者の強さをもたねばなりません。「何が起きようと、たとえ死ぬ必要があっても、決して決意を捨てない。この目標を諦めない」という言葉の通りにすれば、どんな困難もあなたを止めることはできません。神はあなたのために出来事を生じさせているのです。

何かが起きるたび、理解しなければいけません。「何が起きようと、それはすべて目標達成の一部であり、神の業だ。私には弱さがあるけれど、決して消極的になるまい。私に愛を授け、このような環境を整えてくださった神に感謝します。自分の願望と決意を捨ててはいけない。諦めることはサタンと妥協すること、自滅すること、神を裏切ることと同じだ」これがあなたのもつべき心構えです。他人が何と言おうと、どのように振る舞おうと、神があなたをどう扱おうと、決意が揺らいではなりません。

『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 生存者になることを追求すべきです

次へ: 真理をあきらめなければあなたは救われる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索