神はこの一団の人々を完成させようと決心していた

神は無数の言葉と

神の意志と性質を表したが

人は神を信じ従うことができない

どうしたら神と一致するのか

神の敵にならないのかではなく

祝福と報いだけを考える

神は失望した

神が沢山与えたとしても

人から得るものは少ない

聖書の中に生きる人

十字架の上で生きる人

律法の中で生きる人

教義により生きる人

神の今日の働きの中で生きる人

この中の誰が神と一致するのか


人の傲慢・貪欲

派手な欲望・裏切り・不従順

この中のどれが神の注意を逃れられるか

人は神を辱めごまかし

騙し利用し犠牲を強要する

どうして神の罰を逃れられるか

人の悪行は神への敵意の証拠であり

人は神と不釣り合いだ

聖書の中に生きる人

十字架の上で生きる人

律法の中で生きる人

教義により生きる人

神の今日の働きの中で生きる人

この中の誰が神と一致するのか


『言葉は肉において現れる』の「キリストと融和する道を探せ」より編集

前へ: 神を愛するには神の愛らしさを体験しなければならない

次へ: 神の意志を失望させることはできない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

サタンによって堕落させられた人間の実状

長年に渡り 人が生きるための思想は 人の心を堕落させてきた 人をずるく、卑怯で、卑しい存在にした 人は意志も決意もなく 貪欲で、傲慢で、わがままだ あまりに弱くて 自らを超え 暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない 人の思いと生活は腐敗している 神への信仰についての人の見解は …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索