神の足跡を探すなら


神の足跡を探すなら

探さねばならない

神の御心、神の御言葉、神の御声

神の新しい御言葉の中

神の御声がある

神の足跡があるところには

神の御業がある

神の印があるところ

そこには神が現れる

神の現れるところには

真理、道、命がある


神の足跡を探す時

神の真理、生きる道、命さえも見失ったら

見つけることはできない

神の足跡

そして神の現れに気づくことはできない

なんとそれは大きな過ちだろう

神は人の思いを遥かに超えて

人の思うようには現れない

神には自身の選択がある

神が働くときに

神には自身の目的がある

神の御業がある

神は誰にも話さない

神は誰にも伝えない

それが神の性質

人は気づかなければ


神の現れを望むなら

そして神の足跡を探すなら

自分を超えて求めてはならない

自分の望みを神を自分の心に閉じ込めないで

自分の世界に閉じ込めないで

神の足跡を探し求め

神の現れを受け止めて

神の新しい御業に従い

それがあるべき道

人はみな誰も真理ではなく

真理を持たず

人は真理ではなく

真理を持たず

だから探し求め、受け入れながら

探し求めて受け入れて

真理に身を委ねる

『言葉は肉において現れる』の「神の現れによる新時代の到来」より編集

前へ: 彼は真理であり道でありいのちである

次へ: どんな権力も神が成し遂げようと願っていることを妨げられない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解している…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索