真に神を崇拝する人になることを求めよ

私たちは、神を真摯に崇拝する人になろうと追い求める観点をもたなければなりません。これ以上神を拒まず、神に嫌悪を催させず、神が私たちにいらだったり絶えず怒ったりしないようにし、神の心を安らげ、アブラハムのように神を真に崇拝する人となることが、私たちのもつべき人生観です。このような人生観と考え方が心に根付き、その方向に沿って追い求めるなら、この世の富、地位、評判に誘惑されることが少なくなります。


あなたの勤勉さや経験がこうした観点の達成に向けられているなら、気付かぬうちに神の言葉が自分の内なる座右の銘となり、生存の基礎となり、いのちとなり、自分の中で人生の道となります。その時、この世の物事はあなたにとってどれも重要ではなくなります。ゆえに、真理と人間性を備える者、良心と理知を備えて神を礼拝する者、すなわち真の人間になることを追い求めるというのが人のもつべき人生観であり、それが最適な追求です


『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 心を神に立ち返らせて神の麗しさを感じよ

次へ: 万事において神の旨を求めなければならない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが神…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能の…

終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと 大いなるわざを行ってきた 神はあらゆる国と時代に それぞれ異なるわざを行ってきた 神のそのさまざまな性質を あらゆる時代に人々は見る その性質はさまざまな働きを通して 全ての人にありのままに示される 神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方 神は罪を贖…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索