真に神を崇拝する人になることを求めよ

私たちは、神を真摯に崇拝する人になろうと追い求める観点をもたなければなりません。これ以上神を拒まず、神に嫌悪を催させず、神が私たちにいらだったり絶えず怒ったりしないようにし、神の心を安らげ、アブラハムのように神を真に崇拝する人となることが、私たちのもつべき人生観です。このような人生観と考え方が心に根付き、その方向に沿って追い求めるなら、この世の富、地位、評判に誘惑されることが少なくなります。


あなたの勤勉さや経験がこうした観点の達成に向けられているなら、気付かぬうちに神の言葉が自分の内なる座右の銘となり、生存の基礎となり、いのちとなり、自分の中で人生の道となります。その時、この世の物事はあなたにとってどれも重要ではなくなります。ゆえに、真理と人間性を備える者、良心と理知を備えて神を礼拝する者、すなわち真の人間になることを追い求めるというのが人のもつべき人生観であり、それが最適な追求です


『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 神の言葉は本当にあなたのいのちとなったか

次へ: 誰も神の言葉の真の意味を理解しない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

神はサタンを打ち負かし人を救うために肉となった

神が肉体として地上にいる間 人々の間で神の業を行なう 全ての業にはたった一つの目的がある それは悪魔サタンを打ち倒すこと 神は人を征服することでサタンを倒す また人々を完全な存在にすることで 世界に鳴り響くような証しとするならば これもサタンの敗北のしるし 神はサタンを打ち倒し…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索