私は神の麗しさを見た

なじみのある声に何度か呼ばれるのを聞き

私は夢から覚まされたように、誰が呼んでいるのか確かめた

声は柔和だが厳しく、実に美しい姿だった

御言葉は鋭い剣のごとく、私の心と霊を貫いた

堕落の真相を御言葉に暴かれ、私はどこにも隠れられず

苦痛と嫌悪の中、今までの行いを振り返った

サタンに深く堕落させられ、実に卑しくなっていた

悪しき者の思想に染まり毒され、人間らしさをすっかり失っていた

神と地位を争った私の下劣さが露わにされた

結局、神は神で人は人。私は本当に理知がなかった

傲慢で、愚かで、無知で、自分を知っていなかった

恥を知らず、みっともないことをして、心は後悔に満ちる

深く堕落し、人間性の欠片もないことが明らかになった

堕落した性質を取り除かなければ、私の奉仕は無駄になる

観念に満ち、神を知らないで、どうして神に抵抗せずにいられるのか

神の裁きと刑罰で清められ、救われたからのは、すべて神のおかげ


打たれて、大きな痛みを味わったが、そこには愛の手があって、私を優しくなでてくれる

私の反抗と不義の故に、神は私を裁く

長年主を信じていながら神を知らなかった自分を私は憎む

神が真に義と聖さを見て、私は完全に従う

裁きと刑罰は神の愛、神の祝福

私にこの日があるのは、ひとえに神の裁きによる救いのおかげ

神の現実と全能が完全に人に明かされる

光の中に生き、私は神を知り、その麗しさを見る

神は実に麗しい。私は心から神を愛し、永久に証する

前へ: 新たな人となる

次へ: かけがえのない人生

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

神から託されたことを成し遂げるために身も心も捧げよ

私たちは身も心も捧げる 人類と敬虔な信者の一人として 神の委託任務を果たすために それが私たちの責任と義務 それが責任と義務 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない この身と心を神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索