足かせ

私が本当に気にするのは

他人の心の中での自分の地位

他人から尊敬されるのが好きで

高く評価されることを喜ぶ

私が屈辱に耐え真面目に働くのは

傑出して他人の上に立ちたいため

これが私の足かせとなり

私を常に縛っている

長い間 神を信じているが

それでも他人よりも秀でることを求め 目立ちたいと思う

情熱的に霊的理論を説いて

他人を縛り惑わしている

偽善者のように もうずっと神の性質に背き

神は私を嫌い捨てた

私は暗闇に落ち込み

富と名声に縛られる苦痛を深く味わった

神の言葉が鋭い両刃の剣のように

私の心に突き刺さる

私の本性をさらけ出し

魂の醜さを切り開いて見せる

傲慢、自尊心、権力欲が

私の本性になっているのが分かる

手段を選ばずに地位を奪い合い

私は良心と理知を失った

キリストは高貴で気高いが

謙り、決してそれを見せつけたりしない

私は塵に過ぎず 卑小だが

うぬぼれて独善的だ

神の性質は義であり 聖であり 愛らしい

私の恥を隠す場所はどこにもない

自分の堕落のひどさを深く感じる

私には人間らしさのかけらもない

神の言葉の裁きを経験し

私は神の前に倒れた

真理を求め 新しい人間となり

神の心を慰めようと決意した

自分の肉に背き真理を実践することで

私のサタン的な性質は清められる

神の裁きと刑罰に私は救われた

神よ 感謝し賛美します!

前へ: ご機嫌取りの目覚め

次へ: 二度と神から離れない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索