神を信じる意義はとても奥深い

あなたがたはまだ神を信じる意義をあますところなく理解していません。実は、神を信じる意義はとても深遠なので、人がそれを理解することはできません。最後、人々の内にあるサタン的なもの、人々の本性から来るものが変化しなければならないのであり、真理の要求することと両立するようにならなればいけないのです。そうすることでのみ本当に救いを得ることができます。あなたが宗教にいたときにしていたように、ただ教義の言葉をまくしたてたり、スローガンを叫んだりしても、また二、三の善行を行い、それよりほんの少しだけよい振る舞いを見せ、明らかな罪を犯さなかったとしても、神を信じる正しい道に踏み出したことは意味しません。

規則に従えることは正しい道を歩いていることを指していますか。本性の中にあるものが変わっていなければ、結局まだ神に抵抗して背いているなら、それがあなたの最大の問題です。神への信仰の中でこの問題を解決しないなら、救われたとみなされることができますか。わたしはこう述べることで何を意味していますか。神への信仰は神の御言葉から、神から、また真理から切り離せられないことを、あなたがたすべてに心から理解させるためです。あなたは道をうまく選び、真理に努力を注ぎ、神の御言葉に努力を注がなければなりません。ただ生半可な認識や、多少の理解を得ただけで、それで済んだと考えてはいけません。自らを傷つけるだけです。

人は神への信仰において逸脱してはいけません。心に神がなく、本を手にしてざっと見るだけで、心の中に神の居場所をあけていなければ、結局その人は終わりです。「人間の神への信仰は、神の御言葉から切り離せない」という言葉の意味は何ですか。「神への信仰は神から切り離せない」という言葉と矛盾していますか。心の中に神の御言葉がなければ、どうやって心に神をもつことができますか。神を信じながら、神も、神の御言葉も、神のお導きも心になければ、あなたは完全に終わりです。神の要求通りに小さなことさえできないのなら、大きな原則の問題に直面したとき、神の要求を満たすことなどなおさらできません。それはあなたに証しがないという意味で、厄介なことです。あなたに何もないことを証明しています。

『キリストの言葉の記録』の「聖霊の働きを失った者は最も危険にさらされている」より編集

前へ: 常に神の前で静まる者は敬虔な人

次へ: 正常な状態とは何か

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

裁きを避けることの結果

裁きと真理が何であるか あなたは解かりますか? もし解かっているのなら 神は裁きに従うよう勧める そうしなければ神から称賛され 神の国に入る機会を失うだろう 忠誠を誓いながら裏切る者を 神は容赦しない 霊と魂・肉体において罰するだろう これは神の義の現れ 人を裁き露わにする神…

神の働きは言葉を通して成し遂げられる

あなたがしばらく経験を積み 神の業とその各段階について知り 神の言葉が何を実現させ なぜ多くは果たされずにいるのかを知るなら また明確なビジョンを持ち これらすべてによく精通していたら 心配も不安もなく大胆に前進できる 神の働きの多くはどう成し遂げられるのか? それは神の言葉に…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶまで…

世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

全宇宙の人々は、わたしの日の到来を祝い、天使たちが民たちの間を歩く。サタンが問題を起こすと、天使たちが天での仕えにより、いつでもわが民を助ける。彼らは人間の弱さのせいで悪魔に欺かれることはないが、闇の勢力の攻撃の結果、よりいっそう霧の中で人生を経験しようと努める。民たちはみな、…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索