受肉の意義


受肉とは神の霊が肉となり

神自身が肉となることを意味する

肉としての神の働きは

肉において実現され 表される霊の働きだ

神の肉以外

何も受肉の神の職分を果たせず

神の受肉の体

この正常な人間性のみが神の働きを表す

神の受肉の意義は普通の人が神の働きを行い

人間性の内に神としての働きを行い

サタンを打ち破るということだ


肉の中に入ることで

神は今肉であることをサタンに示す

神は今 正常で普通の人であるが

勝ち誇り世界を治めることができる

神は今肉であることをサタンに示すが

サタンを打ち破ることができる

そして神は人類を贖い 征服することができる


サタンの目的は人類を堕落させることで

神の目的は人類を救うことだ

サタンは奈落の底で人を捕らえるが

神はそこから人を救い出す

サタンは全ての人に自分を崇拝させるが

神は人を神の支配に服従させる

何故なら神は全ての創造物の主であるから


この働きは神の二度の受肉により行われ

神の肉は人間性と神性の結合であり

正常な人間性を備えている

神の受肉の意義は普通の人が神の働きを行い

人間性の内に神としての働きを行い

サタンを打ち破るということだ

『言葉は肉において現れる』の「神の宿る肉の本質」より編集

前へ: 神の名が異邦人に広がるであろう

次へ: キリストの本質は神

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

サタンによって堕落させられた人間の実状

長年に渡り 人が生きるための思想は 人の心を堕落させてきた 人をずるく、卑怯で、卑しい存在にした 人は意志も決意もなく 貪欲で、傲慢で、わがままだ あまりに弱くて 自らを超え 暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない 人の思いと生活は腐敗している 神への信仰についての人の見解は …

最も有意義な人生

被造物として神を礼拝し あなたは最も有意義な人生を追い求めねばならない あなた方は正しい道を追い求め 進歩を求め 赤い大きな竜の国で立ち上がる 神が義と呼ぶ人々 それこそが最も有意義な人生ではないか 人として神のために費やし あなたはあらゆる苦難の人生を耐えなければなら…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索