歌とダンスで神を讃美せよ

終わりの日のキリストは

働き、人を救うために現れた

彼は人に水を与え、養い、導くことで

神の愛をあらわす

神の言葉には温もりと力があり

私たちの心を征服する

私たちは神の言葉を飲み食いし楽しみ

祝宴に参加する

神の言葉を飲み食いし

それらについて熟考し、交わることで

聖霊は私たちに啓示を与え

私たちは真理を理解する

私たちは世のしがらみを振り捨てて

本分を尽くす

神の国へ入ることは

なんという祝福だろうか!

歌とダンスで神を讃美せよ

神を讃美せよ

人生の道に導いてくれた神に感謝せよ

私たちは毎日、神の言葉を楽しみ

神の御前で生きている

神の義を讃美し、証しするのを

決して止めないだろう!


神の言葉は剣のようで

私たちの本性をむき出しにする

傲慢、独善、欺瞞が光にさらされる

裁きと刑罰を味わって

自分自身を知るようになる

堕落した性質が清められ

新たな人となる

他人と調和して働き、本分を尽くす

失敗して倒れ、真理を求める

神の言葉と真理はあまりにも貴く

私たちを清めてくれる

サタンの影響から解放され

神の称賛を得る

歌とダンスで神を讃美せよ

神を讃美せよ

人生の道に導いてくれた神に感謝せよ

私たちは毎日、神の言葉を楽しみ

神の御前で生きている

神の義を讃美し、証しするのを

決して止めないだろう!


キリストが真理であることを確信し

不屈の決意をもって彼に従う

神を証しするために使命を果たし

神に忠誠を尽くす

どんな嘲笑、中傷、断罪も

私たちを退かせることはできない

本分を尽くして神を満足させ

神の栄光を第一とする

サタンに捕らえられても、おじけずかない

ひどく迫害されても

いつも忠誠を尽くすだろう

試練や患難を通じて、神への愛は強くなる

赤い大きな竜に完全に背き

証しの声を鳴り響かせる

歌とダンスで神を讃美せよ

神を讃美せよ

人生の道に導いてくれた神に感謝せよ

私たちは毎日、神の言葉を楽しみ

神の御前で生きている

神の義を讃美し、証しするのを

決して止めないだろう!

歌とダンスで神を讃美せよ

神を讃美せよ

人生の道に導いてくれた神に感謝せよ

私たちは毎日、神の言葉を楽しみ

神の御前で生きている

神の義を讃美し、証しするのを

決して止めないだろう!

前へ: 神の国での新しい生活のために賛美しよう

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索