真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第十六章

人の子が証しされた後、全能神は自身を義の太陽として私たちに公に現した。これが山上の変容である。それは今やますます実際的になり、さらに現実となりつつある。私たちは聖霊の働きの方法を見た。神自身が肉の体から出現した。神は人間にも、空間にも、また地理にも制限されることはない。神は地と海の境を超越し、宇宙の果てにまで達し、すべての国々とすべての人々は神の声に静かに耳を傾けている。私たちが霊の目を開くとき、私たちは神の言葉が神の栄光の体から発せられるのを見る。それは肉から出現する神自身である。この方はまことなる完全な神自身である。神は公に私たちに語り、私たちと顔を合わせ、私たちに助言を与え、私たちを憐み、私たちを待ち、私たちを慰め、私たちを鍛錬し、私たちを裁く。神は私たちの手をとって導き、私たちへの神の思いは、神の中で炎のように燃える。熱心な心で神は私たちが目を覚まし、神の中へ入るよう私たちを急がせる。神の超越的ないのちは私たちすべての中に造られる。そして、神の中へ入るすべての者たちは超越を成し遂げ、世とすべての邪悪な者たちに勝利し、神と共に支配するであろう。全能神は神の霊の体である。神が定めるとそれは成る。神が語るとそのようになり、神が命じるとそれは為される。この神は唯一の真の神である!サタンは神の足の下に置かれ、底なしの穴にいる。宇宙のあらゆるものは神の手の中にある。時は来た。すべてが無に帰し、新たに生まれる。

前へ:第十五章

次へ:第十七章

関連した内容

  • 働きと入ること(6)

    働きと入ることとは、根本的に実際的であり、神の働きと人がいのちに入ることを指している。人は神の本当の顔と神の働きをまったく理解していないので、いのちに入ることに非常な困難が生じた。今日まで、多くの人々は、神が終わりの日に完成する働きのことをまだ知らない。あるいは、なぜ神が人の姿となり、禍福を共にする…

  • 真理を実践しない者に対する警告

    否定的な部分を常に発散している兄弟姉妹は、サタンの僕であり、教会を乱す。そうした者は、いつか追放され、排除されなければならない。人間は、自分の中に神を崇める心、そして神に対して従順な心を持っていなかった場合、神のために働くことが出来ないだけでなく、その反対に神の業を阻害し、神に反抗する者となるであろ…

  • 真理を実行に移すことだけが現実性を有することである

    神の言葉を露骨に説明できることは、あなたが現実性を自分のものとしていることにはならない。物事は、あなたが想像するほど単純ではない。あなたが現実性を自分のものにしているかどうかは、あなたが言うことにではなく、あなたが実際に生きることに基づいている。神の言葉があなたのいのちとなり、あなたの自然な表現とな…

  • 唯一の神自身 10

    神は万物のいのちの源である (4) 本日は特別な事項について話し合っている。信者一人ひとりが知り、経験し、理解すべき主要な事項は、主に2つしかないが、その2つとは何であろうか。そのうち1つは人間の個人的ないのちの成長であり、もう1つは神を知ることに関するものである。あなたがたは、神を知ることに関して…