神は人の運命の唯一の支配者

あなたが人生でどれだけ遠くにきても

今何歳でも

あなたの進路にいつまで留まるにしても

神の権威を認め

神が唯一の主人だと本気で知らなければならない

人の能力が素晴らしくても

他人の運命に影響を与えたり

指揮や、変更、支配などできない

ただ神のみが人のために万物をつかさどり

人の運命を支配する権威を持ち

人の主人なのだ


運命を制御する神をはっきりと認識することが

人生を知り、真理を得る鍵

日々、神を知るための訓練だ

この目標に達する近道はない

人の能力が素晴らしくても

他人の運命に影響を与えたり

指揮や、変更、支配などできない

ただ神のみが人のために万物をつかさどり

人の運命を支配する権威を持ち

人の主人なのだ


あなたは神の支配から逃れられない

神は唯一の主で

人の運命の唯一の主人だ

だから、人は自分の運命を決めたり

越えたりできない

人の能力が素晴らしくても

他人の運命に影響を与えたり

指揮や、変更、支配などできない

ただ神のみが人のために万物をつかさどり

人の運命を支配する権威を持ち

人の主人なのだ


『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 3」より編集

前へ: これが神が救おうとする人類である

次へ: 創造されたすべての存在物の命は神から来る

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

全宇宙の人々は、わたしの日の到来を祝い、天使たちが民たちの間を歩く。サタンが問題を起こすと、天使たちが天での仕えにより、いつでもわが民を助ける。彼らは人間の弱さのせいで悪魔に欺かれることはないが、闇の勢力の攻撃の結果、よりいっそう霧の中で人生を経験しようと努める。民たちはみな、…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが神…

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索