患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ


神の国の時代

人は完全にされる

神の国の時代に実に完全に

征服の業が終わる時

人は精錬と患難を通らされる

征服が終われば

患難の中、勝利する者、証しに立つ者

ああ、彼らこそが

最後に完全にされ、勝利者となるだろう


患難の間

人には精錬が望まれる

それは神の業の最終段階だ

神の経営が終わる前に最後の精錬を受ける

従う者皆、受け入れるべきだ

患難の中、勝利する者、証に立つ者

ああ、彼らこそが

最後に完全にされ、勝利者となるだろう


患難に遭う者は

神の導きを得ない

征服され、神を求めるなら固く立つ

神が何をしようと

ビジョンを失くさず 真理と証しを為し

患難を克服する

患難の中、勝利する者、証しに立つ者

ああ、彼らこそが

最後に完全にされ、勝利者となるだろう


ああ、彼らこそが

人間性を所有し

神を真に愛する者だ

患難の中、勝利する者、証しに立つ者

ああ、彼らこそが

最後に完全にされ、勝利者となるだろう

『言葉は肉において現れる』の「神の働きと人間の実践」より編集

前へ: 真の信仰とは何か

次へ: 勝利者たちの歌

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の言葉を大切にする者は祝福される

喜んで神の見守りを受け入れる者は 神への認識を追求する人である 彼らは喜んで神の言葉を受け入れ 神からの授かり物と祝福を得るだろう 彼らは最も祝福された者である 神は神のため場所を持たない者を呪い 罰を与え 見捨てる 神の言葉追求して大切にする者の中で神は働く あな…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索