神のいない日々は苦しみに満ちる

運命が分からず

神の統治を理解せず

霧の中を、勝手に模索し

躓き、よろめきながら歩むならば

旅は困難だ

霧の中の旅は心苦しい

神のいない日々は苦しみばかり

もし、創造主の統治を受け入れ

その全ての采配に従い

真の人生を求めるなら

心の痛みやあらゆる苦痛から自由になり

人生の空しさを振り払える

人生の空しさを振り払える

人に神がなく、神が見えず

神の統治に気付けない時

毎日が惨めで

何の価値も意味もない

人のいる場所や仕事が何であれ

生き方や目標が何であれ

神がいなければ

悲しみに終わりはなく

苦しみは取り除けない

神のいない日々は苦しみばかり

もし、創造主の統治を受け入れ

その全ての采配に従い

真の人生を求めるなら

心の痛みやあらゆる苦痛から自由になり

人生の空しさを振り払える

人生の空しさを振り払える

神による人の運命の統治を認識できる時

賢い者はそれを知り受け入れ

自らの手で良い人生を築こうとしていた

辛い日々と別れる

彼らはもう運命に抗わず

いわゆる「目標」を追わない

神のいない日々は苦しみばかり

もし、創造主の統治を受け入れ

その全ての采配に従い

真の人生を求めるなら

心の痛みやあらゆる苦痛から自由になり

人生の空しさを振り払える

人生の空しさを振り払える

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 3」より編集

前へ: 人類の苦痛はどのように生じるのか

次へ: 真理を愛する者たちが追求すべきこと

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索