闇の中にいる者は起き上がるべきだ


幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で

幽霊がうろつき 人を騙し欺き

根拠無く人を告発していた

彼らは冷酷で残忍で

この地を踏み荒らし死骸で汚す


腐敗した悪臭が充満する

厳重に守られている

この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか?

ゴーストタウンの人々が

どうして神を見ることができようか?

彼らはかつて神の親愛と素晴らしさを

味わったことがあるだろうか?

彼らはこの世の事を分かってるのか?

彼らの中の誰が神の熱意を知ってるのか?

今がその時だ

この悪魔の醜い顔を引き裂くため

人は長きにわたり全力で取り組み

すべての代償を払ってきた

多くの苦難を受け盲目にされた人々は

苦痛から起き老いた悪魔に背を向ける


なぜ神の働きに障壁を置くのか?

なぜ神の民を騙すためいろいろ企むのか?

真の自由と合法的権利と公平はどこにあるのか?

慰めと温かみはどこにあるのか?

なぜ邪な計略で神の民を騙すのか?

なぜ神の来臨を弾圧するために暴力を使い


枕する所もなくなるまで神を追いつめるのか?

なぜ怒りを買わずに済むだろうか

心に溜まった何千年もの憎しみと

心に刻まれた千年の罪悪の全ては

嫌悪感をかき立てないか?

神の仇を打ち、神の敵を完全に終わらすのだ

今がその時だ

この悪魔の醜い顔を引き裂くため

人は長きにわたり全力で取り組み

すべての代償を払ってきた

多くの苦難を受け盲目にされた人々は

苦痛から起き老いた悪魔に背を向ける

『言葉は肉において現れる』の「働きと入ること(8)」より

前へ: 幾時代にも及ぶ憎しみは忘れられたのか

次へ: 何よりも神を悲しませるもの

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

失われた時は二度と戻ってこない

目覚めよ!兄弟姉妹たち! 神の日は遅れることがない 時は命、時をとらえることは命を救い その時は近い 試験なら、落ちたとしても 学び直し、再挑戦できるが 神の日は決して遅れないことを あなたは知らなければならない 覚えておくように 神のこれらの良い言葉は あなたを促すため…

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

神は人類が生き続けるのを願っている

神は人を蔑んだ 人が神に敵対したから でも神の心の中の 人への思いやり、心配、憐れみは変わらない 人間を滅ぼした時さえ 極みまで人が汚れ 不従順になっても神は その性質と本質のゆえに 原則に従い 人間を滅ぼさざるを得なかった 神はそれでもなお人類を憐れんだ 神の本質のゆえに 人…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索