失われた時は二度と戻ってこない


目覚めよ!兄弟姉妹たち!

神の日は遅れることがない

時は命、時をとらえることは命を救い

その時は近い

試験なら、落ちたとしても

学び直し、再挑戦できるが

神の日は決して遅れないことを

あなたは知らなければならない


覚えておくように

神のこれらの良い言葉は

あなたを促すためにある

終わりは目前で

災害が近づいている

大切なのはあなたの命か

それとも食べ物や衣服だろうか

今、熟考するべき時が来たのだ


人類は何と惨めで

貧しく盲目で、残酷なのか!

神の言葉は耳のそばを吹きゆく

風のようなものなのか

神の話は無駄だろうか

何故あなたはまだ怠慢なのか

神がこれらを誰に言っているのか

一度も考えたことはないのか?

神を信じなさい

神はあなたの救い主

そして全能者なのである

見張り続けよ

失われた時は戻らず

後悔に効く薬はない

神はどのようにあなたに告げるのか?

神の言葉は熟考に値しないのか?

『言葉は肉において現れる』第一部「キリストの初めの言葉」の「第三十章」より編集

前へ: 世界が崩れ、神の国が形作られる

次へ: 万象は神の手の中にある

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

神の言葉を大切にする者は祝福される

喜んで神の見守りを受け入れる者は 神への認識を追求する人である 彼らは喜んで神の言葉を受け入れ 神からの授かり物と祝福を得るだろう 彼らは最も祝福された者である 神は神のため場所を持たない者を呪い 罰を与え 見捨てる 神の言葉追求して大切にする者の中で神は働く あな…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索