真の信仰は神を知ってのみ得られる


今 神の業とは語ること 

もはや印や奇跡・恵みの時代ではない

神は普通であり実在する

終わりの日 神は超自然的イエスではなく

肉となった現実的な神で 人と変わらない

人が神を信じるのは

多くの業、言葉 そして行いゆえである

神の発する言葉が人を征服し完全にする

印や奇跡は信仰の核心ではない

神の行いで人は神を知る


各時代で違う性質

その業の違う部分を神は啓示する

しかしそれらの全ては今なお

神へのより深い理解と地に足のついた

本当の信仰を与える 真の信仰を

人が神を信じるのは

多くの業、言葉 そして行いゆえである

神の発する言葉が人を征服し完全にする

印や奇跡は信仰の核心ではない

神の行いで人は神を知る


神の実際の行いと

神がどう働き・語り・知恵を用い

人々を完全にするかを知ることだけで

神の現実を把握し性質を理解できる

神がどう人に働きかけるか把握せよ

神が何を好み嫌うかを理解せよ

そうすれば善と悪を見分けられ

神を知ることであなたの命は進歩する

人が神を信じるのは

多くの業、言葉 そして行いゆえである

神の発する言葉が人を征服し完全にする

印や奇跡は信仰の核心ではない

神の行いで人は神を知る

『言葉は肉において現れる』の「今日の神の働きを知ること」より編集

前へ: 神の働きは測り知れない

次へ: 神の業が達成しようとする最終効果

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

人の一生は完全に神の支配下にある

人は運命だけ信じても 創造主による運命の支配を知らずに 認識もしなければ ああ、運命だけ信じても 創造主による運命の支配に従わず 受け入れもしないなら 人生は悲劇となり そして無駄になり 空虚になるだろう 彼らは神の支配に従えず 被造物という言葉が真に意味するものにもなれず 日々…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索