サタンによって堕落させられた人間の実状

長年に渡り

人が生きるための思想は

人の心を堕落させてきた

人をずるく、卑怯で、卑しい存在にした

人は意志も決意もなく

貪欲で、傲慢で、わがままだ

あまりに弱くて

自らを超え

暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない

人の思いと生活は腐敗している

神への信仰についての人の見解は

未だにひどく 聞くに堪えない

人は意志も決意もなく

貪欲で、傲慢で、わがままだ

あまりに弱くて

自らを超え

暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない

人は皆、卑怯で、無力で、卑しくて、脆い

暗闇の勢力を憎まず

光と真理を愛するどころか

追い出そうとする

人は意志も決意もなく

貪欲で、傲慢で、わがままだ

あまりに弱くて

自らを超え

暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない

打ち砕く勇気がない

『言葉は肉において現れる』の「なぜ進んで引き立て役になろうとしないのか」より編集

前へ: 人類はもはや神が望むような存在ではない

次へ: 人間の性質はこの上なくひどくなった

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索