もうろうとした中で目覚めて

言葉が肉において現れ

神が天と地を一新したのが見える

六千年にわたる苦難と休みなき日々に終止符が打たれる

受肉した神は真理を表し

人類に光をもたらす

人を完全にする神の働きは

一生に一度の機会

私はとても幸運だ

神の言葉が人の堕落した性質を

明らかにし 裁き 罰し 露わにする

サタンの堕落によって人間が良心をなくしていたことを

私はついに知る

道徳について軽薄に語る聖人ぶった者たちは

実はもうずっと前に人間性をなくしている

富と名声のために 互いに策をめぐらして争っている

彼らが生きているのは罪の中


人間の邪悪な心は 堕落しすぎて目も当てられない

わざと堕落し自身を穢す彼らには

自己愛など全くない

彼らの人格と尊厳の最後のかけらは

どこに行ったのだろうか

人の心は曲がっていてずるい

神の前に来る価値もない

混乱した心で恐れ悲しみながら

私は神の前に自分の全てを明け渡す

私がため息をつくのは

今ではもう人間であることの難しさを知っているから

私は堕落しすぎており

裁きと清めを受けなければ救われない

もうろうとした中で目覚めた私は

恥ずかしくて神の顔を見上げることができない

裁きによって啓かれた私は

すぐさま人としての在り方を知る

真理といのちは簡単ではない

全ては神の思いやりによるものだ

神の素晴らしさを知って

神への愛はさらに掻き立てられた

神を真に愛し満足させるため

私は精錬を受け 清められたい

前へ: 真理を受け入れることは賢いおとめであること

次へ: 神の裁きによって私は救われた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を見…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消す…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索