私たちは共に教会に集う

私たちは共に教会に集う

私たちは共に教会に集う


それは神を愛する人々の集い。

私たちは神の言葉を飲み食いし、真理について交わり、

私たちの心は甘美さと幸福に満ちている。

過去の記憶から、私たちは悔恨と罪責感を抱いている。

互いを知った今、私たちは神の愛の中で生きる。

偏見も壁も隔たりもなく

私たちは互いを愛する、一つの家族、

私たちの心は互いに絡み合う、親密に、少しの隙間もなく。

コーラス

私たちは共に教会に集う

私たちは共に教会に集う


ブリッジ

私たちは言語は違えど心は結ばれている。

神の言葉の中、同じ目標を持つ。

私たちは神の愛を証しし、お互いの経験を分かち合う。

今や真理を追求し、神の言葉に生きる。

私たちの前途は無限、命と光に満ちている。

私たちはともに努力して働き、全力で前進する。

コーラス

私たちは共に教会に集う

私たちは共に教会に集う


しかしやがてみな別々の道を行くことになる。

私たちは神の委託を担い、自らの使命を実行するから。

神を証しするためそれぞれの道を行く。

神の愛は私たちのこの上なく深い忠心を呼び起こす。

共にある時、私たちは笑いに満ちる。

別れている時は互いに勇気づけあう。

自らの強さをより良き明日のために使う。

私たちはキリストに付き随う。神に忠誠を尽くしながら。

コーラス

私たちは共に教会に集う

私たちは共に教会に集う

私たちは共に教会に集う

私たちは共に教会に集う

前へ: シオンに戻って来られる神への讃美

次へ: キリストの御国は温かい我が家

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

神から託されたことを成し遂げるために身も心も捧げよ

私たちは身も心も捧げる 人類と敬虔な信者の一人として 神の委託任務を果たすために それが私たちの責任と義務 それが責任と義務 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない この身と心を神の…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索