正常な状態とは何か

 

1.正常な状態にある人は退くことも沈むこともありません。そのような人は心の中で神のことを思い、神を仰ぎ、神の言葉を渇望できます。頻繁に祈って神から離れず、自分のいのちに重荷を負うことができます。正常で規律ある生活を送り、心で神に触れることができます。心を悩ます状況に置かれても、祈り、神の言葉を飲み食いし、兄弟姉妹と交わることで、自分の状態をすぐに好転させることができます。弱気になるときや、肉の虜になるときがあっても、自由に生きることができ、肉に占められることはありません。

2.何かが降りかかると、肉の弱さを体験しますが、それに支配されることはありません。なおも自分の心を静め、神の前で祈り、神の旨を求め、賛美歌を歌い、踊り、教会生活を送ることができます。飽くことなく、ひたすら実践し続けます。消極的になったり、肉体が弱るときがあっても、いったんそれを認識すれば肉から自由になれます。消極的な状態にあっても神に祈り、神から離れずにいられるのです。これらはすべて正常な状況、正常な状態を形作るものです。

前へ: 完全になるために神と正しい関係を持ちなさい

次へ: 正常な状態はいのちの急速な成長につながる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索