試練の中で人間が保持すべきもの

神の業の各段階において、従うべき人間の協力のしかたがある。神は、人間が精錬において確信を持てるように、人間を精錬する。神は、人間が神により完全なものとされることを確信し、進んで神の精錬を受け、神により取り扱われ、刈り込まれるように、人間を完全なものとする。神の霊は、人間を啓き照らして、人間を神に協力させ、実践させるために、人間の中で作用する。神は、精錬の最中に言葉を述べない。神は黙しているが、それでも人間がなすべき業は存在する。あなたは、すでにもっている物事を保ち、神のために祈れるべきであり、神のそばから離れず、神の前で証しに立つことが出来なければならない。そうすれば、あなたは自らの本分を尽くすことが出来るであろう。

人間の確信と愛に対する神の試練においては、人間が神に対する祈りを増加させ、神の前で神の言葉を一層頻繁に味わうことが必要である、ということを、あなたがた全員が神の業から理解すべきである。あなたは人間が尽くすべき本分を明瞭に理解する必要がある。あなたは、神の旨が本当は何であるかを知らないかも知れないが、それでも自分の本分を尽くし、祈るべきときに祈り、真理を実践すべきときに実践し、人間がなすべきことを行うことが出来る。あなたは元来のビジョンを保つことができる。そうすることで、神の業の次の段階を受ける能力が高まるであろう。

『言葉は肉において現れる』の「あなたは神への忠誠を保たなければならない」より編集

前へ: 心から神に付き随う者は試練の中で堅く立てる

次へ: 試練が降りかかるとき神の側に立つべき

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索