試練の中で人間が保持すべきもの

神の業の各段階において、従うべき人間の協力のしかたがある。神は、人間が精錬において確信を持てるように、人間を精錬する。神は、人間が神により完全なものとされることを確信し、進んで神の精錬を受け、神により取り扱われ、刈り込まれるように、人間を完全なものとする。神の霊は、人間を啓き照らして、人間を神に協力させ、実践させるために、人間の中で作用する。神は、精錬の最中に言葉を述べない。神は黙しているが、それでも人間がなすべき業は存在する。あなたは、すでにもっている物事を保ち、神のために祈れるべきであり、神のそばから離れず、神の前で証しに立つことが出来なければならない。そうすれば、あなたは自らの本分を尽くすことが出来るであろう。


人間の確信と愛に対する神の試練においては、人間が神に対する祈りを増加させ、神の前で神の言葉を一層頻繁に味わうことが必要である、ということを、あなたがた全員が神の業から理解すべきである。あなたは人間が尽くすべき本分を明瞭に理解する必要がある。あなたは、神の旨が本当は何であるかを知らないかも知れないが、それでも自分の本分を尽くし、祈るべきときに祈り、真理を実践すべきときに実践し、人間がなすべきことを行うことが出来る。あなたは元来のビジョンを保つことができる。そうすることで、神の業の次の段階を受ける能力が高まるであろう。


『言葉は肉において現れる』の「あなたは神への忠誠を保たなければならない」より編集

前へ: 心から神に付き随う者は試練の中で堅く立てる

次へ: 試練が降りかかるとき神の側に立つべき

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索