神の国が完全に降臨する時

神の国が完全に地に降臨する時

全ての人は本来の姿を取り戻すだろう

神は玉座の上から楽しむ

神は星の間に住み

天使たちは心から神に

新しい歌と踊りを捧げる

もう自身の弱さで

天使は神の前で泣くことはない

不幸を訴える者はいなくなるだろう

神が全ての栄光を得る日は

人が安息を楽しむ日だ

もうサタンに惑わされ

奔走することはない

世界は前進することを止め

人々は安息の中で生きる

神の国が完全に降臨する時

神の国が完全に降臨する時

天空の無数の星々は

完全に新たにされた

天地の山と川は変えられた

太陽・月・人・神も変わったので

万物も変わるだろう

これが神の最終目的だ

神の素晴らしい計画は達成される

神の国が完全に降臨する時

神の国が完全に降臨する時

『言葉は肉において現れる』附録「全宇宙への神の言葉の奥義の解釈」の「第二十章」より編集

前へ: 神が人に授ける最高の祝福

次へ: 神の人類への最後の約束

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索