神の国が完全に降臨する時


神の国が完全に地に降臨する時

全ての人は本来の姿を取り戻すだろう


神は玉座の上から楽しむ

神は星の間に住み

天使たちは心から神に

新しい歌と踊りを捧げる

もう自身の弱さで

天使は神の前で泣くことはない

不幸を訴える者はいなくなるだろう


神が全ての栄光を得る日は

人が安息を楽しむ日だ

もうサタンに惑わされ

奔走することはない

世界は前進することを止め

人々は安息の中で生きる


神の国が完全に降臨する時

神の国が完全に降臨する時


天空の無数の星々は

完全に新たにされた

天地の山と川は変えられた

太陽・月・人・神も変わったので

万物も変わるだろう

これが神の最終目的だ

神の素晴らしい計画は達成される


神の国が完全に降臨する時

神の国が完全に降臨する時

『言葉は肉において現れる』附録「全宇宙への神の言葉の奥義の解釈」の「第二十章」より編集

前へ: 神と人間の異なる安息の場所

次へ: 洗い清められた者だけが安息に入れるだろう

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。神…

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉とな…

受肉の神だけが人を完全に救うことができる

神は人間を救うために来るが それは霊を通してではなく また霊としてでもない 霊は目に見えず、触ることもできない もし神が創造物なる人ではなく 霊として人を救ったら 誰も神の救いを得られない そう誰も救われない 神は創造された人となり その肉に神のことばを宿す 神のことばが神に従…

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索