神は今まで働いてきたのに、あなたは何故わからないのか

真の神は地上で働き、肉の姿を見せた。それは人に自身を知らせ

人の心、人の愛を勝ち取るため

だがあなたはこれをまったく知らず、かたくなに奇跡を探す

ああ、どうして神の御心がわからない 

神が風と共に来て、雨と共に去るのは誰のため

ああ、神は今まで働いてきたのに、なぜわからない

どれほどの愛を神は人に与えたか。それでも人は気づかない

受肉した神を信じると言いつつ、人は漠然とした神を求める

神の言葉がいかに成就するかを想像し、高き神を見ることを待ち望む

だが神の言葉の精錬で初めて、人は実際の神を知る

ああ、今までの求めはすべて空しかったのだ

神が語り、働く形は実に多い

ああ、神は今まで働いてきたのに、なぜわからない

神の働きを知らずに、何が完全にされると言うのだ

人は従順と愛の欠片もなく、自分の観念をもっていつも神に要求する。

これほど実践的な神の働きが、どうして人の想像と一致するのか

自分の観念にしがみつき、無理な要求をする。それでは駄目だ。

ああ、神の愛を忘れてはならない

神の心と意志をわかろうとしなさい

ああ、神は今まで働いてきたのに、なぜわからない

無情になってはならない。神の心を気遣うべきだ

愛するなら、真剣に愛せよ。中途半端では意味がない

何が真で何が偽りかをごまかせば、無駄に年月を過ごすだろう

神が語った数々の言葉の一つ一つが、人を完全にする

ああ、なぜ神の心がわからない

なぜ真理を求めず、常に神に逆らうのだ

ああ、神は今まで働いてきたのに、なぜわからない

自分のいのちをなるべく早く変えようとし、神の心を慰めなさい

前へ: 神は多大な代価を払った

次へ: 神の愛は永遠に讃えられる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索