神は肉による働きでのみ人を獲得できる

実践的な神の言葉を通して

人の欠点と反抗心が裁き明かされる

人は必要とするものを受けて

神が人の世界に来たことを見る

実践的な神の業は

サタンの影響下からもれなく全ての者を救い

穢れと悪魔で堕落した性質から解放するため

神のものとされるとは

実践的な神を模範として

実践的な神に従い

正常の人間性を生き

神のことば・要求・語ることを十分守り

彼の求めることをやり遂げれば

その時あなたは神のものとされる


人が神の行いを見られるように

神は肉として地上に降りてきた

人が神に触れることができるよう

神の霊が肉の姿となった

神を見つめ知るようになる

実践的な方法のみ

神は人を完全にする

彼により人生を送り

彼の心に従える

神のものとされるとは

実践的な神を模範として

実践的な神に従い

正常の人間性を生き

神のことば・要求・語ることを十分守り

彼の求めることをやり遂げれば

その時あなたは神のものとされる


もし神が天から語ることしかせず

地上に降りてこなかったとしたなら

人はどのように神を知れるだろう

神の業についての虚しい言葉で

現実の神の言葉でないならば

神は人の模範として地上に降りてくるので

人は神を見て

「触れること」「神のものとなること」ができる

神のものとされるとは

実践的な神を模範として

実践的な神に従い

正常の人間性を生き

神のことば・要求・語ることを十分守り

彼の求めることをやり遂げれば

その時あなたは神のものとされる


『言葉は肉において現れる』の「実際の神は神自身であることを知るべきである」より編集

前へ: 神だけがいのちの道を持っている

次へ: 二千年に及ぶ切望

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮つ…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索