神の恵みは海のように深い

神の恵みを思い私は涙します

口を結び、喉の奥でむせび泣きます

あなたはわたしが飢え、無力な時

最上の糧を下さいました

私が傷つき、落胆し

非難され、捨てられた時

あなたの手が私の頬の涙をぬぐい

あなたが私を慰めて下さいました

あぁ、神よ!私が寒さで震えていた時

あぁ、神よ!あなたが暖められた

耐えがたい苦難に見舞われた時

あなたは私を憐れまれた


私が独り迷った時にはあなたの優しい

言葉が私を鎮め、慰めてくれました

病に倒れれば、あなたは

私への癒しを見せてくれました

私が奢り、うぬぼれた時

あなたの罰は容赦なく

私が虐げられ、ひどい扱いを受けた時

あなたの模範が励ましてくれました

あぁ、神よ!闇の中で希望を失っても

あぁ、神よ!御言葉の光が注がれました

私に行くべき道はなかったが

あなたが行き先を照らされました


あなたは海に呑まれた私に対して

船からみ腕を伸ばしてくださいました

サタンに囚われていた時

あなたの剣が自由にしてくれました

私はあなたと共に勝ち誇り

あなたも微笑んで下さいました

多くの言葉で満ちた私の心は

あなたのもとから迷い出ようもありません

あぁ、神よ!神の恵みは山のように重く

あぁ、神よ!私の命のすべてをかけても

あなたに報えるはずはありません

あなたの恵みは深く、言葉に出来ません

前へ: 神の愛は人の間に永久に留まる

次へ: あなただけが私を救うことができる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを衰…

あなた方は何を神に報いたのか

幾つかの秋と春を経て 神はあなた方の間にいる 神は長らくあなた方と暮らしてきた 幾つの悪行が神の前を行き過ぎたのか あなた方の心の言葉は神の耳にこだまする あなた方は百万の決意を祭壇に置くのに わずかな献身も誠意も供えない あなた方の信仰の実はどこにあるのか? 神の尽きぬ恵…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと 大いなるわざを行ってきた 神はあらゆる国と時代に それぞれ異なるわざを行ってきた 神のそのさまざまな性質を あらゆる時代に人々は見る その性質はさまざまな働きを通して 全ての人にありのままに示される 神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方 神は罪を贖…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索