神の裁きのすべてがあらわになる

大きな声が響き 宇宙を揺らした

人々の耳をつんざき、とてもそこから逃れられない

殺される者 滅ぼされる者 また裁かれる者がいる

誰もこんな光景を見たことはない

聞け、雷鳴と共に泣き声がする

その声はハデスから、地獄から来る

それは神に裁かれた者たちの泣き声だ

反逆の子らの声だ

神の言うことを聞かず

神の言葉を実践しない者たちは

厳しく裁かれ

怒りの呪いを受ける

神の声は裁き、怒り

容赦せず誰も憐れまない

彼は義なる神自身

怒りに満ち、焼き尽くし、清め、滅ぼす

神は何も隠さず感情的でなく

全てが開かれ、義であり、公平だ

彼の長子たちは今 玉座に就き

彼と共にあらゆる国と人々を治めているので

不正で不義な物事や人々に対する

神による裁きは始まっている

神はそれらを一つずつ調べ

何も見逃さず、みな露わにする

神の裁きは全て明らかにされ、開かれ

何一つ残されない

神は心に適わぬものを投げ捨て

滅ぼし、底なしの穴で焼き尽くす

これこそ神の義、また公正である

誰もこれを変えられない 全て神の命令による

神の言うことを聞かず

神の言葉を実践しない者たちは

厳しく裁かれ

怒りの呪いを受ける

神の声は裁き、怒り

容赦せず誰も憐れまない

彼は義なる神自身

怒りに満ち、焼き尽くし、清め、滅ぼす

神は何も隠さず感情的でなく

全てが開かれ、義であり、公平だ

『言葉は肉において現れる』より編集

前へ: 神は裁きとともに降臨する

次へ: 神の義なる裁きが全宇宙に迫る

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索