私は神が満足されることだけを求めます

長年 神を信じてきたが

真理を追求したことはなかった

私の心は後悔だらけ

完全にされる機会を逃し続け

神の心を傷つけた

幾度も、神は寛容で憐れみ深く

悔い改めの機会を与えて下さった

裁きと刑罰と懲らしめは

麻痺した心を覚ましてくれた

真理を理解することにより

私は神の愛を経験し

神の御前で生きられる

神の慈愛は偉大だが

私は何もお返しできず

恥ずかしくて顔向けできない

真理を求め、生まれ変わり

愛に報いることだけ心から願う

神から受けた使命を果たすため

私は神の訓戒を肝に銘じる

毎日、御心を満足させるため

真理を実践し本分を尽くす

聖なる計画と支配により試練に立ち向かう

どうして私は諦めたり

隠れようとしたりできるだろうか

神の栄光こそが第一だ

逆境の中で私は御言葉に導かれ

信仰は完全にされる

私は死も恐れず完全に献身する

御心は一切に勝り

前途や損得より神の満足を求める

神の栄光のため圧倒的な証しをし

サタンを辱める

神の愛に報いようと命を懸け誓い

心で絶えず神を賛美する

義の太陽が見える

真理は地の万物を支配する

神の聖なる義の性質は賛美に値する

私の心は永遠に全能神を愛する

前へ: 神に真心を捧げる

次へ: 悔い改め

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索