神が肉となった時だけ人は神の親しい友となる


計り知れない程 神が大いなる霊である時

どうしたら人は 神の 友になれるのか

神が自ら へりくだった時だけ

神は自ら 肉となり側にいる

それは人が 神の親しい友となれる時

神の心を知る者になれる時

計り知れない程 神が大いなる霊である時

どうしたら人は 神の 友になれるのか

人と同じように 神が肉となった時にだけ

神を理解できる 神のものとなれる


喜び悲しみ 苦しみさえ分かち合い

神は自ら 肉となり語り働く

そして側で 人を守り導き清める

人が神の 祝福と救いを得られるように

計り知れない程 神が大いなる霊である時

どうしたら人は 神の 友になれるのか

人と同じように 神が肉となった時にだけ

神を理解できる 神のものとなれる


人がこうして 神の意志を理解することが

唯一神の 深い友となれる道なのだ

実体のない 神と友になどどうやってなれよう

その様な 教えはただ虚しいだけ

計り知れない程 神が大いなる霊である時

どうしたら人は 神の 友になれるのか

人と同じように 神が肉となった時にだけ

神を理解できる 神のものとなれる

神が肉となった時だけ人は神の親しい友となる

『言葉は肉において現れる』の「神とその働きを知る者だけが神の心にかなう」より編集

前へ: 受肉した神は人間の救いという最も重大な働きをする

次へ: 神の受肉は主に神の言葉を表すため

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

神は天地万物を人のために創造した

すべてのものは互いに繋がって依存し これを通して人の環境は守られている この原則のもとでその環境は守られ存続し この生存環境により人は増え そして栄えることができる 神はこの原則を使って 万物の命を維持し 奇しい業で全ての存在を保つ 神はこうして万物に与え 同じように人類にも与え…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索