人の本分は被造物としての召命である

人に与えられている使命は 祝福や呪いに関わらず

果たしていくものである 

報酬や条件などを求めずに 人は果たすべきである

「祝福」とは裁きを受け

完全にされた者が恵みを楽しむこと

「呪い」とは自分の性質を変えられなかった者が

懲罰に苦しむこと

人は自分の使命を果たすべきだ

祝福されようと、呪われようと

できる限りのことをすべきだ

それでこそ、人は神を求めていけるのだ

それでこそ、人は神を求めていけるのだ

あなたは祝福を目当てにしたり

呪いを恐れて拒んだりせずに

使命を果たすべきである

使命を全うしないでいるのは 神に対する反抗である

「祝福」とは裁きを受け

完全にされた者が恵みを楽しむこと

「呪い」とは自分の性質を変えられなかった者が

懲罰に苦しむこと

人は自分の使命を果たすべきだ

祝福されようと、呪われようと

できる限りのことをすべきだ

祝福されようと、呪われようと

人は自分の使命を果たすべきだ

祝福されようと、呪われようと

できる限りのことをすべきだ

それでこそ、人は神を求めていけるのだ

それでこそ、人は神を求めていけるのだ

『言葉は肉において現れる』の「受肉した神の職分と人間の本分の違い」より編集

前へ: 神のことを疑い憶測する者は最も不正直

次へ: 本分において真理を実践することが鍵

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索