神についての真の認識を持つ人を神は獲得する

神の性質と神がどのような存在であるかに関する認識は、人間に対して肯定的な影響を与える。そうした認識は、人々の神に対する信頼を高め、人々が神に対して真に服従し、神を畏れるようになる上で役立つ。したがって、人々はもはや盲目な信者でも、神を盲目に礼拝しているだけでもなくなる。神は、愚か者や、大衆に盲目に追随するだけの者を望まず、心で神の性質を明瞭に理解し認識し、神を証する存在として行動し、神の愛、神の中にあるもの、神の存在、神の義なる性質ゆえに、決して神を捨てない者の集団を望む。


神に従う者として、心に不明瞭な点がある場合、あるいは神の真の存在、神の性質、神の中にある物事、神の存在、人間を救う神の計画に関して曖昧な点や混迷している部分がある場合、あなたの信仰は、神の称賛を得ることはできない。神は、そうした人々が自分に従うことを望んでおらず、そうした人々が自分の前に来るのを好まない。そうした人々は神を理解せず、心を神に委ねることができず、神に対して心が閉ざされているので、そうした人々の神に対する信仰は不純に満ちている。そうした人々の神に対する信仰は、盲目としか言いようがない。


人々は、神に関する真の理解と認識を持ち、それによって神に対する真の服従と畏敬の念が生まれた場合に、真の信仰を得て、真の従者となり得る。人々が神に心を委ね、心を開くのは、この方法によるほかは不可能である。神はそれを望んでいる。なぜなら、こうした人々の行動や思考のすべてが神の試練に耐え、神を証することができるからである。人々が神に心を委ね、心を開くのは、この方法によるほかは不可能である。神はそれを望んでいる。なぜなら、こうした人々の行動や思考のすべてが神の試練に耐え、神を証することができるからである。


『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 3」より編集

前へ: 心から神に付き随う者は試練の中で堅く立てる

次へ: 後世へのヨブの証しの警告

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  神…

あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

裁きの過程の中 神の創造の行く末と 創造主は愛されるべきことを知る 征服の働きにおいて 人生を完全に理解して あなたは神の腕を見る この征服において あなたは「人間」の真の意味を知り 人生の正しい道を得る 神の義の性質美しい栄光を見て 人の起源全てを学び 「不朽の歴史」を知…

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを衰…

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索