失われた救いをどうやって取り戻せばいいのでしょうか

あなたはいつまでついてゆくのかと尋ねた

私は青春を捧げ付き添うと言った

心の底の呟きは

地を震わせ山を揺るがした

涙に濡れた顔で誓ったが

自らの偽善を知らなかった

時は過ぎ変化で 感情は薄れ

あなたへの誓いは嘘となった

私は少ししか捧げていないと知った

あなたに報いようとする空しい言葉

夢から覚め 自らを心配する

失われた救いをどう取り戻せばいいのか

出会った時 私はあなたに逆らった

私はそんな昔を思い出したくない

忠誠のない献身は

あなたを更に苦しめた

若い頃働いてくれたあなたに

私は何の感謝もしなかった

時は過ぎ 私は何も得なかった

この後悔を誰に話せるか

私は少ししか捧げていないと知った

あなたに報いようとする空しい言葉

夢から覚め 自らを心配する

失われた救いをどう取り戻せばいいのか

あちこちへと急ぎ

あなたの心とつながれなかった

一度偶然出会っているのに

私はあなたに気づけず

更に後悔が残った

前へ: いつも神の愛を切望する

次へ: 神の心はまだなだめられていない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索