悔い改め

正しい意図と終わりの日の忠告は

人を深い眠りから目覚めさせる

辛い思い出 今も残る中傷は

私の良心を苛む

私は当惑し怖れながら祈る

胸に手を置き悔やみながら

あなたはとても優しいのに

私は偽りの愛で欺いた

邪悪な魂は後悔もなかった

恐れを知らず罪の中で生き

あなたの気持ちを思い遣ることもなく

不安と自己憐憫の中 あなたの恵みだけを望んで

悪いと思いながらやめられない

自己欺瞞は隠せない


私はあなたの誠実さを知らず

逃れる道を夢中で探した

一度あなたの働きがなされたら

誰があなたを引きとめられるか

残るのはため息と後悔だけ

罪と堕落の中で生き 罪責感が込み上げる

真剣な言葉がまだ聞こえる

自分のこれまでの卑劣さを憎む

何も持たずあなたの言葉に出会う

あまりの恥ずかしさにあなたを見られない

あまりの恥ずかしさにあなたを見られない

前へ: 私は神が満足されることだけを求めます

次へ: いつも神の愛を切望する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人が真の信仰を持つことを願う

神は常に 人に厳しさを求める もしあなたの忠誠心が条件付きなら 神はその「忠誠心」を欲しない 神はわざと神を欺いたり 神に要求ばかりする人を嫌う 神が人に望むのは忠誠を誓い 誰にもまして神に忠実で 全てを信仰のために行い 信仰という一語を証明すること あなたが神を喜ばせよう…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索