悔い改め

正しい意図と終わりの日の忠告は

人を深い眠りから目覚めさせる

辛い思い出 今も残る中傷は

私の良心を苛む

私は当惑し怖れながら祈る

胸に手を置き悔やみながら

あなたはとても優しいのに

私は偽りの愛で欺いた

邪悪な魂は後悔もなかった

恐れを知らず罪の中で生き

あなたの気持ちを思い遣ることもなく

不安と自己憐憫の中 あなたの恵みだけを望んで

悪いと思いながらやめられない

自己欺瞞は隠せない

私はあなたの誠実さを知らず

逃れる道を夢中で探した

一度あなたの働きがなされたら

誰があなたを引きとめられるか

残るのはため息と後悔だけ

罪と堕落の中で生き 罪責感が込み上げる

真剣な言葉がまだ聞こえる

自分のこれまでの卑劣さを憎む

何も持たずあなたの言葉に出会う

あまりの恥ずかしさにあなたを見られない

あまりの恥ずかしさにあなたを見られない

前へ: 私は神が満足されることだけを求めます

次へ: いつも神の愛を切望する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索