悔い改め

正しい意図と終わりの日の忠告は

人を深い眠りから目覚めさせる

辛い思い出 今も残る中傷は

私の良心を苛む

私は当惑し怖れながら祈る

胸に手を置き悔やみながら

あなたはとても優しいのに

私は偽りの愛で欺いた

邪悪な魂は後悔もなかった

恐れを知らず罪の中で生き

あなたの気持ちを思い遣ることもなく

不安と自己憐憫の中 あなたの恵みだけを望んで

悪いと思いながらやめられない

自己欺瞞は隠せない


私はあなたの誠実さを知らず

逃れる道を夢中で探した

一度あなたの働きがなされたら

誰があなたを引きとめられるか

残るのはため息と後悔だけ

罪と堕落の中で生き 罪責感が込み上げる

真剣な言葉がまだ聞こえる

自分のこれまでの卑劣さを憎む

何も持たずあなたの言葉に出会う

あまりの恥ずかしさにあなたを見られない

あまりの恥ずかしさにあなたを見られない

前へ: 神は今まで働いてきたのに、あなたは何故わからないのか

次へ: キリストが永遠に真理であることを認める

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人が真の信仰を持つことを願う

神は常に 人に厳しさを求める もしあなたの忠誠心が条件付きなら 神はその「忠誠心」を欲しない 神はわざと神を欺いたり 神に要求ばかりする人を嫌う 神が人に望むのは忠誠を誓い 誰にもまして神に忠実で 全てを信仰のために行い 信仰という一語を証明すること あなたが神を喜ばせようと…

あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

裁きの過程の中 神の創造の行く末と 創造主は愛されるべきことを知る 征服の働きにおいて 人生を完全に理解して あなたは神の腕を見る この征服において あなたは「人間」の真の意味を知り 人生の正しい道を得る 神の義の性質美しい栄光を見て 人の起源全てを学び 「不朽の歴史」を知…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を見…

神は人がいくつの道を進むべきか予め定めた

神が導く道はまっすぐではない それは穴だらけの曲がった道だ 道が険しいほど 私達の愛が明らかになると神は言う こんな道を開ける者は他にない 私は他の人々のようになりたくない 彼らの道を歩きたくはない 私は献身を果たす道を選んで 最後まで歩んでいく 人がどれほど苦しみ どれほど遠く…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索