ああ神よ、私はどれほどあなたを慕っているか

私は心からあなたを慕い、あなたの再臨を待ちわびる

あなたの顔が見えず、私の心は案じるばかり

実に長く暗い夜。いつ光が見えるのだろう

やがてあなたにまた会える日をもどかしく待つ

ああ神よ、私が待ちわびていることはご承知だろう

どうか私を見捨てないでください。あなたなしではいられない


あなたの声を聞き、私は胸を躍らせる

あなたと宴をともにし、あなたの言葉を味わう

自分のすべてを捧げようと静かに決意し

ただあなたの御心を満たすために、御言葉を広め、証する

ああ神よ、どうか私の愛を待って

心と精神を尽くしてあなたを満足させる。あなたなしではいられない


あなたの裁きを受けて、痛み、悲しんだが

肉は弱くても、私はあなたを忘れなかった

肉を疎んじ、サタンを更に憎む

すぐにでもサタンから逃れるために、喜んで裁きを受ける

あなたの心の望みを叶えずには、死んでも死にきれない

あなたの笑みを見るとき、私は実に慰められるだろう


あなたの言葉がともにあり、信仰と強さを与えてくれる

私はもう消極的になることなく、真にあなたを愛する

試練で多くの苦痛を受けて、堕落が清められた

どれだけ多くの困難に遭っても、あなたを愛し、証しよう

新たな人になって、あなたに認められるのが楽しみ

あなたに純粋な愛を捧げ、決して離れない

前へ: あなたがどこへ行こうと私はあなたについて行く

次へ: おお神よ、あなたを恋しく思います

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索