全人類の生存は神にかかっている

神の最後の業は

ただ人を罰することでは無く

人の終着点を定め

神が人のため為したことを全ての人が承認すること

神が成し遂げたことは正しく

全ては神の性質の表れだと

あらゆる者に理解してほしいと神は望む

人を創るのは人の業ではなく

まして自然が創ったのでもない

万物の中生きるあらゆる霊を養い生かすのは神

人の唯一の救い・希望は神

全人類の生存は神にかかっている

神により為された業に代われる者は誰もいない

神の唯一の願いは人が善い行いで神に報いること


神なくして人は滅び

災いに苛まれるほか無く

緑あふれる世界や

太陽と月の美しさを再び見る者は居ないだろう

人類はただ凍える夜と冷酷な死の影の谷に向かう

神なくして人はもう先へ進めないだろう

神がいなければ人は苦しみ

神を気に留める者はいないにもかかわらず

あらゆる悪霊に踏みつけられるしかない

人の唯一の救い・希望は神

全人類の生存は神にかかっている

神により為された業に代われる者は誰もいない

神の唯一の願いは人が善い行いで神に報いること


『言葉は肉において現れる』の「終着点のために、善行を十分積まなければならない」より編集

前へ: 神は世界に人類の終わりをもたらす

次へ: 人類が神を礼拝すれば人々は幸運を得ることができる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

神の愛

この人の海の中で 神が終わりの日に肉となるのを 誰が知っていようか 神は教会を巡って話し 神の働きをされる 静かに真理を表しながら 神は謙り隠れている 神は大きな屈辱に耐える ああ神よ あなたは肉となられ 人類を救うため 多くの苦難を味わわれた なぜ人類は あなたを否定し拒絶する…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索