神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は

あなたに下ることはなかった

そう、確かに下ることはなかった

神は業を為し、語るために来た

神の言葉が厳しいのは

あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ

神の目的は人を害することではなく

サタンの支配から救うことである

神の言葉が厳しいのは成果を得るためだ

その言葉の働きによってのみ

人は自らを知り

反抗的な性質から抜け出すことができる

神の言葉が厳しいのは

人を救うため

神はただ話すだけで

人の肉を罰してはいない

言葉は人を光の中で生かし

光が存在し、貴重であることを

また言葉は有益で

神は救いであることを知らせる

言葉の働きは意義深い

つまり人は真理を知って実践し

性質を変え

自分自身と神の業について知ることができる

言葉によってのみ神と人は繋がれ

真理は説き明かされる

それが人を征服する最良の方法だ

言葉以外に

全ての真理と神の業を人によりよく知らせるものはない

神は業の最終段階で語り

未知の真理と奥義を明らかにし

人に真理の道と命を与え

そして神の心を満たすのだ

神の言葉が厳しいのは

人を救うため

神はただ話すだけで

人の肉を罰してはいない

言葉は人を光の中で生かし

光が存在し、貴重であることを

また言葉は有益で

神は救いであることを知らせる

『言葉は肉において現れる』の「地位の祝福は脇に置き、人に救いをもたらす神の心意を理解するべきである」より編集

前へ: 神の裁きと刑罰は人を救うため

次へ: 受肉した神は全宇宙の働きをする

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索