私は神の御前で生きる

日々神の御前で 静かに黙想し 神の言葉を思い巡らす

自分を省み 思いと言葉において堕落が多く残っていることを知る

人に一目置かれたくて、いつも見せびらかすために語り行動する

いつも他人に勝ろうとし 独善的で傲慢で 人間らしさのかけらもない

神の言葉の裁きと暴露に遭い 深く恥じる

良く振る舞っているようでも 私の性質は変わっていない

現実性のない私は傲慢で 長い間神に忌み嫌われた

これほど深く堕落した自分を憎む そして神の裁きを受け入れたい

神の御前に静まり 全てのことに御心を求める 御言葉の中で神と交わり

真理を理解し 心が明るくなる

人や物事に直面して誤解する私には、現実性がないことが明らかになった

不平ばかり言い 自分は罪がないと主張し言い訳し 従順からほど遠い

真理を理解し 神の清めの働きが現実だと知る

それが自分の観念と相容れないほど 更に求めるべき真理がある

神の言葉を経験し 現実において成長することは 神と対面すること

混乱も束縛もなく 神の愛を経験する

神の臨在の中に生き つねに神の吟味を受け入れる

私の思いも行動も 神の言葉による裁きと清めを次々受け入れる

聖霊による働きと導きにより この心は平安で穏やか

私は心から神を敬い 神は私を守られる もう二度と 神に背くことはしない

常に神の御前に静まり この心は神を畏れ悪を避ける

神の言葉を実践し 真理に従って振る舞い 神を愛し 神に従う

神の言葉は私を導き 神への信仰の正しい道を歩き始める

真理を得て堕落が清められ この心は神を讃える

前へ: 新しい生活をほめたたえよ

次へ: 神の前に生きる私は幸せ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

全宇宙の人々は、わたしの日の到来を祝い、天使たちが民たちの間を歩く。サタンが問題を起こすと、天使たちが天での仕えにより、いつでもわが民を助ける。彼らは人間の弱さのせいで悪魔に欺かれることはないが、闇の勢力の攻撃の結果、よりいっそう霧の中で人生を経験しようと努める。民たちはみな…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索