あなたはどのようにしてイエスの再臨を迎えるのか

今回の受肉における神の働きは主に

刑罰と裁きを通して神の性質を表すことである

これを基礎により多くの真理と実践方法を示し

人を征服し堕落から救うという目的を達成する

これが神の国の時代における神の働きの背後にあるもの

人が恵みの時代に留まれば

神本来の性質も分からず

堕落した性質から自由になれない

恵みの中にいても

神を知り 喜ばせる方法を知らないなら

神を信じても神を得ることはない

なんと哀れな信仰ではないか


神の国の時代に神の全ての働きを経験した後

夢は叶い 神に対面したと思うだろう

神の顔を見つめ

神の声を聞き

その働きと知恵を味わった

そして神が現実で全能であるのが分かると

前の誰よりも多くのものを見て、得たこと

神を信じ従うこととは何かを知るだろう


過去に固執し二度目の神の受肉を拒否すれば

何も獲得できず神に抗うという罪を犯すだろう

神の真理に従い 神の働きに服従し

二度目の受肉の神

全能者のもとで導きを受け入れよ

さらに多くの高い真理を得て

真の人生を受けるだろう

あなたは自分の堕落した性質を取り除きたいのか?

より高い真理を得ることを望むのか?

価値ある生涯を送りたいのか?

神により完全にされたいのか?

それならばあなたはどのようにして

イエスの再臨を迎えるのか?


『言葉は肉において現れる』の「序文」より編集

前へ: 国籍と民族の観念を打ち破り神の現れを求めよ

次へ: 万物の主権を握るお方

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索