どうすれば神に用いられるに相応しい者になれるのか

真に神の役に立つ価値ある者になるには

そうなりたいと願うだけでなく

神の言葉による導き 精錬

神の取り扱いと啓示が必要だ

それらにあなたの省察と思い

熟考と結論を加え

必要なものを吸収し

余計なものを排除し

それを礎にして全てを実践すること

それらは全て現実において

あなたが成長する為の道なので

何一つ欠いてはならない

真に神はこのように働く

真に神の役に立つ価値ある者になるには

そうなりたいと願うだけでなく

神の言葉による導き 精錬

神の取り扱いと啓示が必要だ


あなたが神の働きに与れば

完全な者にされていく

良き時も 悪しき時も 試練や誘惑の時も

いつでも完全な者とされる機会がある

働いている時も いない時も

一人でいる時も みんなと生活している時も

いつでも完全な者とされる機会がある

あなたは一つも見逃さず

全てを見つけることができる

これこそが神の言葉に生きるための秘訣なのだ!

真に神の役に立つ価値ある者になるには

そうなりたいと願うだけでなく

神の言葉による導き 精錬

神の取り扱いと啓示が必要だ


『言葉は肉において現れる』の「適切な牧者が備えているべきもの」より編集

前へ: 宗教的観念を放棄したか

次へ: 神はパウロのように仕える者を称賛しない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働き…

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが神…

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮つ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索