あなたは神の前で心を静めるように注意すべきだ

神の前に静まった心は

世の中や人々人の行いや物にも煩わされることはない

神の前に静まるならば

観念や哲学 間違った考えや人間関係

ネガティブなものは全て消え去る

神の前に静まりなさい!

神の前に静まり

神の言葉を味わいなさい

賛美の歌を歌い

神の名を誉め讃えなさい

神があなたを完全にして

あなたのために働く機会を神に与えよ

聖霊の導きに従い 神の前に生きれば

神の意に叶うだろう

神の前に静まりなさい

どんな時も神の言葉に思いをめぐらせば

あなたの心は神のもとへと近づいてゆく

神の言葉で心を満たせば

新しいものは古いものに入り込む余地を与えない

ネガティブなものに心を留めるな!

それらを抑える必要はない!

神の言葉に生きて真理を分かち合い

神の啓示を受ければ

あなたの観念やプライドは消え去り

どのように神のために費やし 愛し

満足させるのかが分かる

神以外のことは全て忘れて

神の前に静まり

神の言葉を味わいなさい

賛美の歌を歌い

神の名を誉め讃えなさい

神があなたを完全にして

あなたのために働く機会を神に与えよ

神はあなたの心を得ることを望んでいる

そして神の霊はあなたの心を動かす

聖霊の導きに従い 神の前に生きれば

神の意に叶うだろう

神の前に静まりなさい

『言葉は肉において現れる』の「神の前で心を静めることについて」より

前へ: 神の前で静まる者だけがいのちに集中する

次へ: 神と協力する者に神は倍の報いを与える

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索