あなたが神から離れない限り

神の愛とあわれみは

神の業のすみずみにしみわたる

神の善意が感じられずとも

神はたゆまず 業を執り行う

神の業が理解できずとも

感じるだろう 神が救い満たしてくれるのを

神の目的は 

人類をサタンの支配から奪い返すこと

神に逆らい 落ちた者さえも見捨てず

神の愛とあわれみは

神の業のすみずみにしみわたる

神の愛や命 感じられずとも

神を離れず 

たゆまず真理求めるなら

神の微笑み 感じられるだろう

神は必ず人に微笑むだろう

神の目的は 

人類をサタンの支配から奪い返すこと

神に逆らい 落ちた者さえも見捨てず

神の愛とあわれみは

神の業のすみずみにしみわたる

『言葉は肉において現れる』の「神の経営の中でのみ人は救われる」より編集

前へ: 神は人を最大限度まで救う

次へ: 神自身の本性と位置

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索