真理を実践する人だけが神に救われる

神が過去の出来事を覚えていようといまいと、いまのあなたがたに希望がひとかけらでもある限り、このような心構えを保つべきです。「私は性質の変化と神を知ることを求めるべきだ。再びサタンに騙されたり、神の名に恥をもたらすことを絶対にしてはいけない」あなたが救われるかどうか、希望があるかどうかを決める鍵となるのは、説教を聞いたあとに真理を受けられるかどうか、真理を実践できるかどうか、変わることができるかどうかです。


後悔するばかりで、行動する時が来ても以前と同じ考え方にこだわって行動し、そのことについてまったく理解しておらず、ますます悪化するなら、あなたに希望はなく、間違いなく消し去られます。神と自分自身を理解すればするほど、自分を掌握することができます。自分の本性を十分に理解すればするほど、自分を更に掌握することができます。自分の経験をまとめ上げれば、そのことでまた失敗することはありません。


実は誰にも欠点があり、それはどれも傲慢やうぬぼれといったある種の堕落した性質をあらわし、何らかの過ちを犯したり、働きの中で間違いや失敗を犯したり、少しばかり反抗的だったりすることを示します。それは堕落した人間が避けられない事です。しかしいったん真理を理解すれば、あなたはきっとそれらを避け、過去の出来事に絶えず悩まされる必要はなくなります。恐れるべきは、真理を理解した後も変わらないこと、間違いだと分かっていてもそうし続けること、間違いだと言われても同じ振る舞いを続けることです。そのような人は贖いの対象ではありません。


『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 神が肉となって初めて人は救いの機会を得る

次へ: 人が過ちから立ち返るとき神は慰められる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の働きは言葉を通して成し遂げられる

あなたがしばらく経験を積み 神の業とその各段階について知り 神の言葉が何を実現させ なぜ多くは果たされずにいるのかを知るなら また明確なビジョンを持ち これらすべてによく精通していたら 心配も不安もなく大胆に前進できる 神の働きの多くはどう成し遂げられるのか? それは神の言葉に…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで・…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

真の信仰を持つ者だけが神の承認を受ける

モーセが岩を打って 神の恵みの水が溢れ出た時 それは信仰によって起きた ダビデがヤーウェを讃えるため 音楽を奏でた時 ダビデの心は喜びで満ちあふれていた それは信仰によって起きた ヨブが家畜や財産を失い 身体が腫物で覆われた時 それは信仰によって起きた それでもなおヤ-ウェの声を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索