全能者の超越性と偉大さ


いつも神の意のまま

神の見守る中

雷光のような速さで

この世界は変わることがある

人が夢にも思わなかったことが到来するだろう

人が長らく手にしていた物は

消え去ってしまうだろう

神の足跡を知る者は誰もいない

誰も彼の力の偉大さを把握できない

人に見えないものを感知するのが神の超越性

人が彼を拒んでもなお人を救う

これこそが神の偉大さ


生と死の意味を

生の法則を

全て知っている彼は

人類生存の拠り所だ

偉大な贖い主である彼は、人をまたも復活させる

神は幸せな心を重くし

悲しむ心を軽くする

神の足跡を知る者は誰もいない

誰も彼の力の偉大さを把握できない

人に見えないものを感知するのが神の超越性

人が彼を拒んでもなお人を救う

これこそが神の偉大さ

彼はこのすべてを

彼の計画彼の手による業のために行う

神の足跡を知る者は誰もいない

誰も彼の力の偉大さを把握できない

人に見えないものを感知するのが神の超越性

人が彼を拒んでもなお人を救う

これこそが神の偉大さ

『言葉は肉において現れる』の「全能者のため息」より編集

前へ: あなたの心の中の秘密

次へ: 神の導きを失った人類の行く末

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

サタンによって堕落させられた人間の実状

長年に渡り 人が生きるための思想は 人の心を堕落させてきた 人をずるく、卑怯で、卑しい存在にした 人は意志も決意もなく 貪欲で、傲慢で、わがままだ あまりに弱くて 自らを超え 暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない 人の思いと生活は腐敗している 神への信仰についての人の見解は …

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶまで…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索