己を知るために自分の真の状態を理解しなさい

1.自分を認識しようとするなら、自分の本当の状態を理解しなければなりません。自分の状態を理解する上で最も重要なのは、自分の思いや考えを把握することです。あらゆる時代において、人の考えは一つの大きな事柄によって支配されてきました。自分の考えを把握できれば、その背後にあるものを把握できます。人は自分の思いや考えを支配できませんが、これらの思考がどこから生じるのか、それらの背後にある動機は何か、これらの思考がどのように生み出されるのか、それらを支配するものは何か、それらの本性は何かを知る必要があります。

2.性質が変化すると、思いや考え、心が追い求める欲望、追求している物事への見方など、あなたの中で変化を遂げた部分から生み出される事柄は違ったものになります。あなたの中で変化を遂げていない部分から生じる思考、あなたがはっきり理解していない事柄、真理の経験に置き換えていない物事は、不潔で汚れていて醜いものです。数年にわたって神の働きを経験してきた今日の人には、これらのことに関する認識と感覚がいくらかあります。短期間しか神の働きを経験していない人はこれらのことをまだ理解していません。いまだに不明瞭なのです。そのような人は、自分のアキレス腱はどこなのか、どの方面で容易につまずきがちなのかを知りません。

3. あなたがたは今のところ、自分がどのような人間なのかを知らず、またあなたがどのような人間なのか、他人はある程度まで見ることができるにもかかわらず、あなたはそれを感じ取ることができません。自分の普段の考えや意図をはっきり認識しておらず、これらのことの本質は何かも明確に理解していません。一つの側面を深く認識すればするほど、あなたはその側面においてさらに変化します。そのようにして、あなたが行なう物事は真理と一致し、あなたは神の要求を満たすことができ、神の旨に近づきます。このように追い求めることでのみ、成果を挙げることができます。

『キリストの言葉の記録』の「常に神に対して要求がある者は最も理知に欠ける」より編集

前へ: 真理を実践する人だけが神に救われる

次へ: どのようにして人間の本性を認識すればよいか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索