559 己を知るために自分の真の状態を理解しなさい

1 自分を認識しようとするなら、自分の本当の状態を理解しなければなりません。自分の状態を理解する上で最も重要なのは、自分の思いや考えを把握することです。あらゆる時代において、人の考えは一つの大きな事柄によって支配されてきました。自分の考えを把握できれば、その背後にあるものを把握できます。人は自分の思いや考えを支配できませんが、これらの思考がどこから生じるのか、それらの背後にある動機は何か、これらの思考がどのように生み出されるのか、それらを支配するものは何か、それらの本性は何かは知る必要があります。

2 性質が変化すると、思いや考え、心が追い求める欲望、追求に関する見方など、あなたの中で変化を遂げた部分から生み出される事柄は違ったものになります。あなたの中で変化を遂げていない部分から生じる思考、あなたがはっきり理解していない事柄、真理の経験に置き換えていない物事は、不潔で汚れていて醜いものです。数年にわたって神の働きを経験してきた今日の人には、これらのことに関する認識と感覚がいくらかあります。短期間しか神の働きを経験していない人はこれらのことをまだ理解していません。いまだに不明瞭なのです。そのような人は、自分のアキレス腱はどこなのか、どの方面で容易につまずきがちなのかを知りません。

3 あなたがたは今のところ、自分がどのような人間なのかを知らず、またあなたがどのような人間なのか、他人はある程度まで見ることができるにもかかわらず、あなたはそれを感じ取ることができません。自分の普段の考えや意図をはっきり認識しておらず、これらのことの本質は何かも明確に理解していません。一つの側面を深く認識すればするほど、あなたはその側面においてさらに変化します。そのようにして、あなたが行なう物事は真理と一致し、あなたは神の要求を満たすことができ、神の旨に近づきます。このように追い求めることでのみ、成果を挙げることができます。

『キリストの言葉の記録』の「神に絶えず要求する人は最も理知に欠ける人である」より編集

前へ: 558 神の言葉を基に自分を認識するべきである

次へ: 560 どのようにして人間の本性を認識すればよいか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

1015 神が人に授ける最高の祝福

1神のことばの完成により神の国が形成する人が正常に戻るとともに神の国がここにある神の国の民は正常な生活を取り戻し今日は神の前に生き明日は神の国で生きる全地は喜びと温かい心で満ちる神の国がこの地上にある神の国がこの地上にある2凍える冬は常春の世界となり人は悲惨なめに遭うことも凍える…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の…

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索