全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

あなた方は「祝福」をどう理解しているのか

この時代に生まれた人々は、サタンと汚れた悪霊たちの堕落の影響下にあるが、人々がこの堕落のゆえにすばらしい救いを受けることができるのもまた事実である。その救いは、ヨブが手に入れた山野を覆い尽くすほどの家畜の群れや多くの家産よりも、ヨブが試練の後に受けた、ヤーウェに会うという祝福よりもすばらしいものである。ヨブがヤーウェの言葉を聞き、雲の中からヤーウェの雷鳴のような声を聞くことができたのは、彼が死の試練を通った後であった。だがヨブはヤーウェの顔を見ておらず、ヤーウェの性質も知らなかった。ヨブが得たものは、単に肉の喜びをもたらす物質的な財産と、その町と周辺で最も美しい子供たち、そして天上の天使たちの保護だけであった。彼はヤーウェを見たことがなく、義人と呼ばれていたとはいえ、ヤーウェの性質を知っていたわけではない。今日の人々は、物質的な楽しみを一時的に欠いていて、敵意に満ちた外の環境にさらされてはいるが、わたしは過ぎ去った時代の人間たちには常に秘密とされ、一度も明かされなかったわたしの性質と、古代からのわたしの神秘を最も卑しい人々にはじめて明らかにし、彼らに最もすばらしい救いを与えた。わたしはこれまでこのような働きをしたことはなく、あなた方はヨブよりもはるかに劣るにもかかわらず、あなた方が得たものと見たものは、ヨブのそれらをはるかに越えている。あなた方は様々な試練と苦難を通ったが、それはヨブの受けた試練のようなものではなく、自身の反抗と抵抗のゆえに、そしてわたしの義なる性質のゆえに受けている裁きと刑罰である。それは義なる裁きであり、刑罰であり、呪いである。ヨブは、イスラエルの民の一人であり、ヤーウェの偉大な愛と慈悲を受けた義人の一人であった。彼は邪悪な行為を何一つせず、ヤーウェに反抗することはなかった。彼は忠実にヤーウェに自らを献げ、義の故に試練を受け、ヤーウェに忠実に仕える者であったがために、火のような試練を通ったのである。今日の人々は、自身の汚れと不義故に、わたしの裁きと呪いを受けるのである。人々の試練は、ヨブがその家畜、財産、従者、子供たち、そして愛するすべてのものを失ったことによる試練とは比較にならないが、彼らが被るのは火による精練と火刑であり、ヨブが経験したものよりも深刻なことに、この種の試練は彼らの弱さ故に軽減されたり取り去られたりすることはなく、人生の最後の一日まで長く続くのである。これは懲罰であり、裁きであり、呪いである――それは無慈悲な火刑であり、さらにそれは人類の正当な「遺産」なのだ。それは人々にふさわしく、わたしの義なる性質の表れる場である。それは周知の事実である。しかし人々は今まで耐えてきたものを遙かに超えるものを得てきた。あなた方は単に自らの愚かさにより挫折を経験したわけだが、あなた方が得たものは試練の百倍にも及ぶ。旧約聖書に書かれているイスラエルの律法により、わたしに反抗するすべての者、わたしを公然と批判するすべての者、そしてわたしの道に従わないにもかかわらず、大胆にもわたしを規定に反したいけにえを捧げるすべての者は、間違いなく神殿で火によって滅ぼされるか、選ばれた民の一部により石打ちで殺されるであろう。そして彼らの直系の子孫や、近い親族もわたしの呪いを受けるであろう。来るべき世界では、彼らに自由はなく、彼らはわたしの奴隷の奴隷となろう。わたしは彼らを異邦人の中へと追放し、彼らが祖国に帰ることはない。彼らの行動や態度に基づいて、今日の人々が耐えている苦しみは、イスラエルの民が受けた懲罰に比べたらその深刻さは比較にならない。わたしはむやみにあなた方の今の苦しみが当然の報いだと言っているのではない。それはあなた方が実際に一線を越えたからであり、もしあなた方がイスラエルの民の一人であったならば、あなた方は永遠の罪人の一人とされ、とうの昔にイスラエルの民によって体を切り刻まれ、ヤーウェの神殿で天からの火により焼き尽くされていたであろう。あなた方が得たものは何なのか。あなた方は何を受け取り、何を楽しんだのか。わたしはあなた方の中に、わたしの義なる性質を明らかにしたが、その中で最も重要なのは、人類の贖いのためのわたしの忍耐を明らかにしたということである。わたしがあなた方の間でしたことはすべて、忍耐の働きであり、わたしの経営のためであり、さらにそれは人類の喜びのためであるとも言えるだろう。

ヨブはヤーウェからの試練を受けたにもかかわらず、彼はヤーウェを崇拝する義人であり続け、あのような試練を経てもヤーウェの不平を言うことはなく、むしろヤーウェとの出会いを大切にした。今日の人々はヤーウェの臨在を大切にしないばかりか、ヤーウェの顕現を拒絶し、忌み嫌い、不平を言い、嘲笑う。あなた方は、多くのものを得たのではないのか。あなた方の苦しみは、本当にそんなにも大きかったのか。あなた方の受けた祝福は、マリアやヤコブが受けたものよりも大きいものではなかったのか。あなた方の反抗は卑劣ではないか。わたしがあなた方に要求したこと、あなた方に求めたことがあまりにも大きく、多すぎたということなのか。わたしの怒りは、あなた方に直接放たれのではなく、わたしに反抗したイスラエルの民にのみ放たれたのだが、あなた方が得たものは、わたしの無慈悲な裁きと暴露、そして止むことのない火による鍛錬だけであった。にもかかわらず、人々は依然として従順の気配も見せず、わたしに反抗し反論する。しかも、わたしから距離を置いてわたしを否定する者すらいる。そのたぐいの者は、モーセと対立したコラやダタンの集団となんら変わらない。人々の心はあまりにも頑なになり、その性質はあまりにも頑固である。彼らはその古いやり方を変えることは決してないだろう。わたしの語る言葉により、彼らは昼間の明るい光の中で娼婦のように露わにされ、わたしの厳しい言葉は、人々の性質を「見苦しく」日の光の中に露呈する。しかし、人々はただ頷き、少し涙を流し、ほんのわずか悲しむに過ぎない。一旦それが過ぎれば、彼らは山々に住む野獣の王のようにどう猛になり、自らの姿を自覚することは一切ない。このような性質の人々が、自分たちはヨブの百倍以上の祝福を享受しているなどと分かる筈もない。自分たちが、遠い昔から誰も見たことがないような、誰も享受したことがないような祝福を受けているなどと、気づく筈もない。懲罰を伴うこのような祝福を、彼らの良心が感じ取れる筈もない。率直に言ってわたしがあなた方に求めているのは、あなた方がわたしの働きの模範となり、わたしの性質全てと行動全ての証人となり、それによってあなた方がサタンによる苦痛から解放されることだけである。しかし人間はいつもわたしの働きに不快感を覚え、意図的に敵意を抱く。そのような者が、イスラエルの律法を復活させ、イスラエルの民に対してわたしの怒りを注ぐようにとわたしを煽り立てずにいられる筈はない。あなた方の中にはわたしに「従順」な人々も多くいるが、「コラの仲間」と同類の人間はもっといる。一旦わたしが完全な栄光を得ると、わたしは天からの火で彼らを焼き尽くし、彼らは灰となる。わたしはもはやわたしの言葉で人々を罰することはないが、イスラエルの働きを実行する前に、わたしは、わたしに反抗する、とうの昔に排除した「コラの仲間」の同類を完全に焼き尽くすということを、あなた方は知らなくてはならない。人類にはわたしを享受する機会はもはやなく、彼らが見るものは天からの怒りとわたしの「炎」だけである。わたしはすべての人々の結末を明らかにし、すべての人々をそれぞれの種類に分ける。わたしは彼らのひとつひとつの反抗的行為に注目し、そしてわたしの働きを終わらせる。そうすることで、地上においては人々の結末が、わたしの判決とわたしに対する彼らの態度とに基づいて決定される。その時が来ると、彼らの結末を変えられるものはない。人々に自らの結末を明らかにさせよう。人々の結末を天の御父に引き渡すことにしよう。

前へ:中国の選ばれた人々はイスラエル部族の象徴ではない

次へ:神について何を理解しているのか

他のお気に入り