真理を追い求めなければ必ず失敗する

私は集会に出て、神の言葉を読んだが、真理を実践することに関心がなかった

本分を尽くせたとき、自分には真理の現実があると思った

私は神に祈ったが、神と真に交わったことはない

本分で何らかの成果を上げることで、手柄を立てたと

自分に満足し、神は報いを与えてくれるはずだと思っていた

御言葉による裁きと刑罰を経験することで、私はすぐに目を覚ました

何年も神を信じていたが、神を知らず、神と取引していた。

神を信じていながら真理を追い求めないことが最大の失敗だと今初めて知る

神は完全に人を清め救うために真理を表す

しかし私にはこの厚意がまったくわからなかった

本分を尽くす機会を利用して、地位と名声を求めた

働きや説教では、いつも虚勢を張って自慢した。

自分は霊の理論を説けるから、真理の現実があると思っていた

ただ自分の熱意に頼って働き、真理を実践せず、我流で物事を行なった

パリサイ人のように偽善でありながら、自分は霊的だと思いこんだ

神の裁きがなければ、どこまで落ちていたかわからない

神の裁きと試練を何度も経て、やっと悟った。

真理を求めず熱意だけで働くのはすべて徒労だと

自分の行いとふるまいを省みると、神への真の従順がないと自覚する

言動には歪みと偽りがあり、誠実な者ではない

どんなに行いが良くても、それは性質の変化ではない

神の国は聖い。堕落した人がどうして入れるだろう

神への抵抗という真相を偽善は覆い隠せない

真理の現実がなければ、神の称賛は決して得られず

大患難の中で証に立つ者だけが、神への信仰で成功する

前へ: 神の言葉から離れると行き詰まる

次へ: 神は長い間待っていた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索