真理を追い求めなければ必ず失敗する

私は集会に出て、神の言葉を読んだが、真理を実践することに関心がなかった

本分を尽くせたとき、自分には真理の現実があると思った

私は神に祈ったが、神と真に交わったことはない

本分で何らかの成果を上げることで、手柄を立てたと

自分に満足し、神は報いを与えてくれるはずだと思っていた

御言葉による裁きと刑罰を経験することで、私はすぐに目を覚ました

何年も神を信じていたが、神を知らず、神と取引していた。

神を信じていながら真理を追い求めないことが最大の失敗だと今初めて知る


神は完全に人を清め救うために真理を表す

しかし私にはこの厚意がまったくわからなかった

本分を尽くす機会を利用して、地位と名声を求めた

働きや説教では、いつも虚勢を張って自慢した。

自分は霊の理論を説けるから、真理の現実があると思っていた

ただ自分の熱意に頼って働き、真理を実践せず、我流で物事を行なった

パリサイ人のように偽善でありながら、自分は霊的だと思いこんだ

神の裁きがなければ、どこまで落ちていたかわからない


神の裁きと試練を何度も経て、やっと悟った。

真理を求めず熱意だけで働くのはすべて徒労だと

自分の行いとふるまいを省みると、神への真の従順がないと自覚する

言動には歪みと偽りがあり、誠実な者ではない

どんなに行いが良くても、それは性質の変化ではない

神の国は聖い。堕落した人がどうして入れるだろう

神への抵抗という真相を偽善は覆い隠せない

真理の現実がなければ、神の称賛は決して得られず

大患難の中で証に立つ者だけが、神への信仰で成功する

前へ: 神の言葉から離れると行き詰まる

次へ: 神は長い間待っていた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は天におり、地にもいる

地にいる時の 神は 人の心の中の 実際の神 天にいる時の 神は あらゆる被造物の 支配者 かつて神は 山と海を巡り 人類の間を そっと歩んで来た 誰が逆らえよう 実際的な神に 誰が逃れられよう その支配から 誰が言い切れよう 神は天にいるのだと 誰が言い切れよう 神は地にいる…

真の信仰を持つ者だけが神の承認を受ける

モーセが岩を打って 神の恵みの水が溢れ出た時 それは信仰によって起きた ダビデがヤーウェを讃えるため 音楽を奏でた時 ダビデの心は喜びで満ちあふれていた それは信仰によって起きた ヨブが家畜や財産を失い 身体が腫物で覆われた時 それは信仰によって起きた それでもなおヤ-ウェの声を…

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索