いつも神の愛を切望する

神の裁きの言葉で目覚めた時 

初めて私は神を自分の観念で信じていたことに気付いた

神の言葉を無視し 

神の御心を思いやることがなかった私の心には 

後悔の念が残った

何度も取り扱われ 刈り込まれ 鍛えられるたびに 

私は不平を漏らし 心の中で文句を言った

何度も試され 精錬されるたびに 

私は逃げ出し神から離れようとした

これほど深く堕落して、神の苦心に応えられない自分が嫌になる

ああ 神よ

あなたの裁きと啓示の言葉が 私を夢から覚ましてくれた

長年 神を信じても真理を理解できず

多くの時間を無駄にしてきた

目の前をよぎる過去の全ては 

抵抗と反逆に他ならない

神を信じていながら 

裁きや刑罰を受けなかったことを

今さら後悔しても もう遅い

自分の性質が変わっていないのも無理はない

私は本分をあまり良く尽くさなかった

私の心は後悔でいっぱいで 

神に大きな負債を感じる

神の愛を切望し 自分の薄情さがさらに嫌になる

神の裁きは人々にいのちをもたらす

私は立ち上がり目的を持って追求しよう 

もうあてもなくさまよったりしない

真理を追い求めていのちを獲得しよう 

本分を良く尽くして神の愛に応えていこう

前へ: 悔い改め

次へ: 失われた救いをどうやって取り戻せばいいのでしょうか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索